制度・環境

オンライン会議/取材 Tipsをまとめてみました #1 準備編

こんにちは。techtekt編集部です。 techtektを立ち上げて1年半が経過し、これまで250本近く、取材を実施してきました。ここ1年は新型コロナウイルスの影響もあり、すべての取材をオンラインに切り替え、社員の安全を確保しながら、円滑な取材を実施してまい…

エンジニア環境構築のその後――CASBを利用して、さらなる開発効率の向上へ!

2020年11月にスタートしたエンジニアリング環境の再構築プロジェクト。新型コロナウイルス感染拡大防止のためオフィス内外を問わず同様の開発環境が求められるようになったことや、エンジニアの増員などを背景に、より柔軟かつ効率的な開発環境を実現するべ…

テクノロジー活用の最大化を支援する――テクノロジー推進グループってどんなとこ?

2020年4月にテクノロジー企画部の中に新設され、社員のスムーズなツール導入/活用の支援に従事してきたテクノロジー推進グループ。2021年4月には、マネジャーとして眞鍋友和が着任しました。入社して約1年が経とうとする今、彼は何を見据え、どのような思い…

エンジニア循環施策 第3弾 doda開発エンジニアがHR Spannerを体験してみた-おかえり 編-

“エンジニア循環施策” 第3弾 doda開発を担当するdodaエンジニアリンググループから、新規サービス開発を担う第2開発部への調査旅行が終了しました。 後編となる今回は、旅行者の東辻と受け入れ側の早坂、送り出す側の飯田の3名に再びインタビューし、実際の…

エンジニア向け新規サービスの開発秘話に迫る予定がβ版リリース前に中止――決断した理由とは

2021年6月、エンジニア向けの音声サービスのβ版ローンチを予定し、社内で前例のない挑戦として始まったこのサービス開発。しかし、5月になりリリースを中止。事業会社で新規サービスを創っていくうえで、どのようなプロセスの中で、「中止」の判断に至ったの…

techtekt テクニカルライティング アワード 2020 表彰式を開催しました!

2019年10月からスタートしたtechtektも1年半を迎え、これまでの記事総数は270本(※2021年4月末現在)になりました。エンジニアリング組織の「リアル」を伝える一つとして、技術カテゴリは62本、その中でも2020年最も多く寄稿されたのは、20新卒、デジタルテ…

“ガバナンス”と”ITマネジメント”を担うテクノロジー企画グループってどんなところ?

テクノロジー本部では、アカウンタビリティの明確化と組織力向上のために、プロジェクトごとに審議会や報告会を実施しています。その運営を担うのは、テクノロジー企画グループのゼネラルマネジャー廣、リードコンサルタント竹内です。 今回は、IT審議や振り…

エンジニアリング統括部 初の新卒!育成カリキュラムを作った話

2021年4月、新規サービス開発を担うエンジニアリング統括部 サービス開発部に、5名の新卒エンジニアが加わりました。当該部署では初となる新卒の配属に向け、どのような準備をして受け入れ体制を作ってきたのか。今回はマネジャーの鹿野、メンター(育成担当…

データサイエンティストのひよこ成長日記 Vol.1 ー新卒データサイエンティストのキャリアについて考えてみる デジタルテクノロジー統括部Verー

東京某日ー データサイエンティストのたまごに変化が起こる。ピキピキ、、、パカッ!(たまごが割れた!)おめでとう!データサイエンティストのたまごから無事にひよこが生まれた! みなさん、こんにちは!デジタルテクノロジー統括部に入社して二年目に入…

22・23新卒向けオンラインイベント第2回「『事業開発・事業創造』の鍵」参加レポート

こんにちは! techtekt編集部の新卒採用担当です。 2021年4月26日(月)に、事業開発・事業創造を志す参加者向けのオンラインイベント「~志から事業を創る~プロフェッショナルに学ぶ『事業開発・事業創造』の鍵」が開催されました。 パーソルキャリアの“プ…

エンジニア循環施策 第3弾 doda開発エンジニアがHR Spannerを体験してみた-旅行前編-

キャリアや知見が部署内で閉じてしまわないための仕組みとして、2020年10月から始められた “エンジニア循環施策”。第3弾となる今回は、エンジニアリング統括部 P&M開発部 dodaエンジニアリンググループの東辻が、新規サービス“HR Spanner”の開発を担うサービ…

データ・AI活用の検証を繰り返して見えてきたモノとは――デジタル企画統括部の現場に迫る!

dodaエージェント事業部の配下にデジタル企画統括部が設立されて、半年。エージェント事業のDX推進とそれによる業績最大化を目指し、テクノロジーとビジネスがタッグを組む形で組織された当該組織。その現在地と現場のリアルとは――。 経営層の視点から組織の…

“これまでの総合的な支援とは切り分ける”――ITエンジニアの“職を決める”新たな可能性とは。

2021年4月、これまでサービス開発統括部およびエンジニアリング統括部を率いていた三口が、国内外のITエンジニアの可能性をさらに拡げる取り組みを推進すべく、企業様、転職希望者様起点での事業最適化を役割とする事業戦略本部の中に、新たにIT事業統括部を…

【パーソルHD×パーソルキャリア対談】守るべきセキュリティとクラウド活用――2社連携の現在地とこれから

パーソルホールディングス内にあるグループIT本部(以下、GIT)は、グループ全体のテクノロジー利用を司り、グループ全134社のセキュリティやテクノロジー活用において、仕組みを作り、議論をリードしています。パーソルキャリアはCareer SBUの中核会社とし…

【5/20(木)】”地方移住・2拠点ワーク いまから始める「新しい働き方」”に当社エンジニアが登壇します

こんにちは。techtekt編集部です。2021年5月20日(木)19時から、ミイダス社が主催するオンラインイベントにエンジニアリング統括部 第2開発部 シニアエンジニア vikram malhotra と、リードエンジニア 佐藤 宏樹が登壇します!ご興味のある方は是非お申し込…

エンジニア循環施策 第2弾 doda開発エンジニアが新規サービスを体験してみた-おかえり 編-

dodaサイトとdoda関連サービスを担当する第3開発部から、新規サービスを担う第2開発部への2週間の調査旅行が無事終了しました。前回の記事では、スクラム開発の運用などを学びたいと考え、主体的に調査旅行に行くことを決めた第3開発部の古沢。2週間という短…

【イベントレポート】PERSOL TECH TALK #1 にエンジニアリング統括部 岡本が登壇しました!

こんにちは。techtekt編集部です。 今回は、2021年2月10日に開催された、PERSOL(パーソル)グループ TECH TALKのイベントレポートを紹介します。 パーソルグループは、“人材サービス会社”ですので、「エンジニア」「技術重視」のイメージは持たれにくいので…

パーソルキャリアのインフラ環境を支えるシステム共通BITA部ってどんなところ?

目まぐるしく変化するビジネスやIT環境に耐えうる基盤とデータ環境を提供することを目的として新設されたインフラ基盤統括部。 組織発足から1年が経った中で、今回は、システム共通BITA部にフォーカスし、マネジャーの家城と月島に組織の今とこれからを聞い…

技術顧問を歴任した岡本に訊く――エンジニアリング組織の考え方

数々のIT関連サービスの立ち上げや技術統括の立場に携わり、また複数社の技術顧問も歴任してきた岡本邦宏が、2020年7月 パーソルキャリアにジョイン。サービス開発統括部 エグゼクティブマネジャーとして、カルチャーデックの作成をはじめとした組織の文化づ…

オンプレ基盤やクラウド環境を守り整備する――インフラ基盤統括部のinformation channel更新

こんにちは。techtekt編集部 兼 人事のもりたです。 本日は組織をより詳しく紹介する「information channel」更新のお知らせです。 事業成長のために最適なインフラを―― インフラ基盤統括部は、パーソルキャリアの事業成長のために、最適な基盤(システム・…

エンジニア循環施策 第2弾 doda開発エンジニアが新規サービスを体験してみた-旅行前 編-

「自分のプロジェクトさえうまくいけば良いのではなく、他部署の取り組みにも興味を持ち、必要があれば取り入れ、また応援出来ることがあれば応援する。」そんな組織を目指すエンジニアリング統括部で、部署間の共通理解を深めるべくスタートした “エンジニ…

コロナ禍に入社した2人に聞く、メディアBITA部のオンライン選考どうでした?

2021年1月、メディアBITA部に新たな仲間が加わりました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で全てオンライン実施となった選考はどのように進んだのか。そして入社2ヶ月が経とうとする今、メンバーたちは何を感じているのか。採用を担当したBITA統括部 メディ…

22新卒向けオンラインイベント「『起業・事業開発』の鍵」参加レポート

こんにちは! techtekt編集部の新卒採用担当です。 2021年2月6日(土)に、起業・事業開発を志す学生さん向けのオンラインイベント「多領域で事業を生み出したプロフェッショナルと語る『起業・事業開発』の鍵」が開催されました。 技術系の領域に興味のある…

サービスのシーズを最短で探るために――ニューロマジック社に学ぶ、スプリント検定

サービス開発統括部では、“最速でユーザーの課題を解決するようなサービスを生み出す”ことを役割としています。組織立ち上げ当初から、まだ日本の企業では普及していなかったデザインスプリントを取り入れてきました。ところが、独学で得た知見をもとに、数…

With/Afterコロナを見据えて“最適な働き方を”――ミッション実現に必要な環境とは

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、人々の生活やビジネスに大きな変化がもたらされている昨今。With / After コロナの時代において「社員が安心して働き、一人ひとりのもつ価値を存分に発揮できる環境」を実現するために、パーソルキャリアは「働き方」…

データサイエンティストのたまご育成日記 vol.15 ― 番外編 ユーザビリティテスト勉強会 ―

みなさん、こんにちは!デジタルテクノロジー統括部に新卒入社した長谷川智彦です。 データサイエンティスト未経験の新卒社員がデジタルテクノロジー統括部でどんなことをやっているのか、どのように成長していくのかの学びの過程を記録していくこの企画。今…

進化し続ける組織を目指す――サービス開発統括部の“カルチャーデック”に込めた想いとは

Netflixをはじめ、LinkedInやSpotifyなど、成長著しいメガ・ベンチャーが導入することで話題となっている“カルチャーデック”。いわゆる企業文化や行動規範を定めたカルチャーガイドですが、2020年10月に、サービス開発統括部が、独自のカルチャーデックの作…

入社後の研修ってどんなもの?新卒未経験エンジニアが配属から業務に慣れるまで

こんにちは! techtekt編集部 新卒採用担当です。 リモート勤務の環境が続く中、特に多くの学生さんから、入社後の研修や1日のスケジュールについて、質問をいただく機会が多くあります。そこで今回は、パーソルキャリアに新卒入社後、キャリアチャレンジ制…

適切なIT投資と予算管理を――IT予算の考え方について訊いてみた

事業のデジタル化やIT化を促進していく中で、重要になるのが“ヒト”と“お金”。特に、直接的に利益を生み出す事業に紐づかない予算の管理は、当然のことながらシビアになりますが、逆にいえば関係者のあらゆる思いが詰まったお金をうまく生かすことで、新しい…

人材紹介事業の”プロセスやシステム”を”デザイン”する――PSD部のinformation channel更新

こんにちは。techtekt編集部 兼 人事のもりたです。 本日は組織をより詳しく紹介する「information channel」更新のお知らせです。 事業にもっとも近いパートナーでありたい――PSD部 エージェントPSD部およびプラスPSD部は、人材紹介事業において営業組織のプ…

申し込み延べ人数は5,000名を突破!基礎から Power Query までを教える人気の“Excel塾”とは

「テクノロジーを活用してデータを価値あるものに変えていく」という指針を掲げ、データとテクノロジーからミッションの実現を目指す、デジタルテクノロジー統括部(以下、DT)。その組織文化である「 DT Policy 」に則り、多くの人を巻き込んで人気を博して…

データサイエンティストのたまご育成日記 vol.14 ― 番外編 新卒採用の合同説明会Q&A ―

みなさん、こんにちは!デジタルテクノロジー統括部に新卒入社した長谷川智彦です。 データサイエンティスト未経験の新卒社員がデジタルテクノロジー統括部でどんなことをやっているのか、どのように成長していくのかの学びの過程を記録していくこの企画。今…

エンジニア本音トーク!内製開発エンジニアのメンバー交流にtechtektが密着!

パーソルキャリアで内製開発の推進を担うエンジニアリング統括部には、4つの開発部があり、それぞれ担当領域が異なります。それゆえに、実は現場において「他の開発部がどんなことをやっているかイマイチよくわからない」なんて声が上がっていたりします。そ…

パーソルキャリアのエンジニアリング組織 “テクノロジー本部”の2020年を振り返る-後編-

みなさんこんにちは。techtekt編集部です。 昨日に続き、パーソルキャリアのエンジニアリング組織である「テクノロジー本部」の1年を振り返る-後編-をお届けします。最後には来年の記事についてもちょこっとお知らせします!これを機に見逃している記事を…

パーソルキャリアのエンジニアリング組織 “テクノロジー本部”の2020年を振り返る-前編-

みなさんこんにちは。techtekt編集部です。 今年もいよいよ残りわずかとなってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。新型コロナウイルスの影響により、今年は”はたらく”環境が大きく変化した1年でしたね。パーソルキャリアのエンジニアリング組織であ…

体験移籍でさらなるキャリアパスを!エンジニア循環施策がスタート!-おかえり 編-

はじまり編、旅行前 編とお伝えしてきた“エンジニア循環施策”のトライアルが無事終了。今回は、2週間にわたる旅行を体験したリードエンジニアである鈴木 拓也(以下、スズタク)に再度インタビュー。「どんな体験をしてきたのか?」「行ってみてぶっちゃけど…

2022年度ITスペシャリスト職 新卒採用/2023年度新卒採用インターンシップについて

こんにちは!techtekt編集部です。 今日は、パーソルキャリアの専門職における新卒採用について、お伝えします。「パーソルキャリアってエンジニアの採用しているの?」「どんな選考フローなの?」とよくいただく質問をまとめてみました!学生の皆さんは必見…

柔軟で効率的な開発を――部署横断でエンジニア環境をゼロから構築した話

techtektは、エンジニアリング組織としての制度や文化が醸成されていく過程を、「人」と「組織」にフォーカスしてお届けしています。そこにはまだまだ発展途上な環境や、ルールを作り始めたばかりの“リアル”をありのままにお伝えをしてきました。そんな環境…

テクノロジーでサービスの付加価値を高める――BITA統括部 テクノロジー企画部のinformation channel更新

こんにちは。techtekt編集部 兼 人事のもりたです。 本日は組織をより詳しく紹介する「information channel」更新のお知らせです。 社員の”はたらく”を支えるテクノロジー企画部 BITA統括部 テクノロジー企画部は、2020年4月に組織名称を変更し、干渉範囲を…

体験移籍でさらなるキャリアパスに広がりを!エンジニア循環施策がスタート!-旅行前 編-

2020年10月からエンジニアリング統括部内で“エンジニア循環施策”がスタート。短期間の「調査旅行」、2か月程度の「留学」、そして「移住」と旅をイメージさせる用語を用いて、自身が所属している部署だけでキャリアが閉じないような仕組みにトライしています…

RPA推進グループの半年を振り返る―組織として大事にしたい”つながり”とは?

techtektでは入社後ギャップの解消を目的として、過去取材した組織やプロジェクトの”その後”もお伝えしていきます。本日は、RPA推進グループでリードコンサルタントをしている金田にインタビュー。前回取材から半年たって、組織やチームの変化について訊きま…

体験移籍でキャリアパスに広がりを!エンジニア循環施策がスタート!-はじまり編-

2020年10月からエンジニアリング統括部内で“エンジニア循環施策”がスタート。短期間の「調査旅行」、2か月程度の「留学」、そして「移住」と旅をイメージさせる用語を用いて、自身が所属している部署だけでキャリアが閉じないような仕組みにトライしています…

スピードとルールの両立――HRサービスにおける情報セキュリティの在り方とは?

セキュリティやコンプライアンスに対する意識なくして、企業が新しいサービスを成功させることはあり得ません。私たちパーソルキャリアでは、法人企業や求職者の大切な情報を取り扱っていることから、その意識のゆるみが致命的なインシデントにつながりかね…

相互理解とアイデア創出のきっかけを――“ideathon2020“を開催!

こんにちは!techtekt編集部 もりたです。 先週11/5にパーソルキャリアの新規サービス開発を担う、サービス企画開発本部でアイデアソンを開催しましたので、その様子を紹介します。 開催の背景には、企画と開発の”相互理解” そもそも今回、なぜアイデアソン…

業績最大化にコミットを――新設・デジタル企画統括部ってどんなところ?

2020年10月、dodaエージェント事業部の配下にデジタル企画統括部が新設。しかも追う指標は“業績最大化”。男気すら感じるその指標の置き方と共に、業績最大化のためにデジタル化を加速度的に実行していくといいます。どうして事業部内に、テクノロジー部隊を…

転職サービス事業のデータ基盤を支える――カスタマー企画統括部ってどんなところ?

カスタマー企画統括部は、転職サービス「doda」の事業経営データを操る、当社の中では重要な部門です。今回はそんな重要不可欠な部門を率いる、エグゼクティブマネジャーの中村太一にインタビュー。彼の人柄を表すキーワードは、「合理的」で「具体的」、そ…

dodaエージェント事業の最も身近なパートナーに。新生プロセス&システムデザイン部とは

パーソルキャリアの中枢であるdodaエージェント事業部を支えてきたエージェントBITA部が2020年4月、新たに「プロセス&システムデザイン部(以下PSD部)」へと名称を変更。その名称変更のウラガワにはどのような課題感があったのか。どのような思いが込めら…

テクノロジーでサービスの付加価値を高める――デジタルテクノロジー統括部のinformation channel更新

こんにちは。techtekt編集部 兼 人事のもりたです。 本日は組織をより詳しく紹介する「information channel」更新のお知らせです。 DT Policy -正直であれ- デジタルテクノロジー統括部では、組織として大切にしたいことをまとめた「DT Policy」を作成し、…

dodaの求人広告を利用する法人顧客のために――メディアBITA部の“現在地”

2020年6月、パーソルキャリアのメディアBITA部にゼネラルマネジャーとして正金秀規が着任。フランスのベンチャー企業やスタートアップ、コンサルティングファームなど、数々の経験を重ねてきた正金がパーソルキャリアを選んだ理由、メディアBITA部のカルチャ…

どんな組織カルチャーでありたいのか?デジタルテクノロジー統括部が策定した「DT Policy」への思い

パーソルキャリアの新しいミッションである「人々に、“はたらく”を自分のものにする力を」。これをデータとテクノロジーから実現するために組成されたデジタルテクノロジー統括部(以下、DT)。多様なバックグラウンドを持つエンジニアが次々にジョインし、…