サービス

チームでプロダクトの成長を目指せることに携わる醍醐味がある――PdMがiXを選ぶワケ

“キャリアを戦略的に築くこと” を目指す方々のパートナーとして、さまざまな情報と選択肢を提供することを目指す、ハイクラス層向け転職支援プラットフォーム、「iX(アイエックス)」。そのプロダクト企画を担う組織に、昨年2名のディレクターがジョインし…

【UXデザイン 特別座談会】HR forecasterから見る――デザインからサービスの価値を高める方法とは

dodaが蓄積した100万件以上のデータをもとに、マーケットにマッチした採用ターゲットを作成できる「HR forecaster」。2021年11月に正式版がリリースされて以来、法人顧客により良いサービスをご提供するための機能やデザインのアップデートが行われてきまし…

UXリサーチに基づくUXデザイン――UXリサーチ、UI/UXデザインがもたらす効果と事業会社での役割とは

企業と転職希望者との出会いの場としてパーソルキャリアが提供する、doda 転職フェア。新型コロナウイルス感染拡大下においても企業・転職希望者の双方に寄り添い、“新たな日常”での転職 / 採用活動をサポートするために、新たに「doda 転職フェア オンライ…

doda トップページリビルドプロジェクト ― サーバサイド編 ―

ユーザーが本当に求める求人情報を届けるために、「doda」サイトのSEO指標向上を目指して始動した、doda トップページリビルドプロジェクト。フロントエンドグループのお二人にお話を伺った前回の記事の後編として、今回はサーバサイド側の取り組みにフォー…

dodaのデザイン規則などを明確化――デザインシステム導入プロジェクト“IO(イーオ)”の軌跡

より良いデザインを一貫性を持ってご提供するために。そして属人化されないスピーディで効率的なデザイン・開発を実現するために、「doda」サイト開発にデザインシステムが導入されました。 今回は、導入プロジェクトを主導したプロダクト開発統括部 デザイ…

【パーソルイノベーション×パーソルキャリア特別座談会】若手エンジニアの成長モノガタリ

パーソルイノベーション株式会社「omochi」ユニットでも「doda」の内製開発チームでも、若手エンジニアの目覚ましい活躍がサービス開発を支えています。その活躍の裏側には、若手エンジニアも教育担当もそれぞれどのような工夫や苦労があったのでしょうか。 …

SEO指標のさらなる改善へ――dodaトップページリビルドプロジェクト

「doda」サイトのSEO指標を向上させ、ユーザーが本当に求める求人情報を届けるために、今回「doda」トップページのリビルドが実施されました。 プロジェクトスタートの背景にはどのような課題があったのか。そしてプロジェクトの現在地と、今後の展望とは――…

急成長を遂げる“doda Recruiters”――開発プロセス標準設計の背景にあった失敗とは

転職サービス「doda」が保有する国内最大規模のデータベースから求める人材を探し出し、直接アプローチできるダイレクトソーシングサービス、「doda Recruiters」。このサービスが急成長を遂げる裏側では、ベンダーへの外注から開発を一部内製化にシフトした…

“なぜ浸透しなかったのか”――過去の失敗を反映させた顧客管理システムの「現在地」

キャリアアドバイザーが担う顧客管理を、より効率的で充実したものにするために、新たな社内顧客管理システム“CANDy(キャンディ)”がリリースされました。 これまでも度々議論や取り組みが生まれながらも、現場に浸透せず改善に至れなかった顧客管理。過去…

dodaサイトにおける“開発プロセスの標準化” ― doda内製エンジニアの挑戦― 続編

サイト開発における属人的なリスクを減らし、品質確保や生産性向上を図るために、dodaサイト開発チームへの「開発プロセス標準」導入が進められています。内製エンジニアの有志メンバーから始まったこの取り組みは、体制づくり、現場浸透のための取り組みへ…

中途・新卒入社者の定着サポートツール「HR Spanner」の正式版リリースに至る軌跡とは?

2021年8月、転職サービス「doda」などを提供するパーソルキャリアは、企業の人材採用のみならず人材定着までをも支援するべく、中途・新卒入社者の定着サポートツール「HR Spanner(エイチアールスパナー)」正式版の提供を開始しました。 以前techtektでも…

グループを越えてメンバーが同じ歩幅であるく――「HR Spanner」におけるUXリサーチャーの関わり方

中途・新卒入社者の定着サポートツール「HR Spanner(エイチアールスパナー)」正式版が2021年8月2日より開始しました。「HR Spanner」は、doda求人広告を利用中の企業に無償で提供し、企業の人材採用のみならず、人材定着をも支援するサービスとなっていま…

法人顧客へ採用マーケットのデータを届ける――HR forecaster β版リリースまでの軌跡

定量的なデータから的確に採用マーケット状況を捉え、より適切な採用の形を選択するためのサービス「HR forecaster(エイチアール フォーキャスター)」の開発プロジェクトが進行。2021年7月にβ版がリリースされます。 企業様にご利用いただくこのサービスと…

複雑多岐なプロセスを自動化!デジタル審査システム導入プロジェクト

dodaプラスサービスは、doda人材紹介サービスに契約した法人顧客が利用できるサービスです。本サービスは、dodaサイトにも求人を掲載し、人材紹介サービスと併用することで、より多くの転職希望者と出会える機会を創出しています。そのことからも、立ち上げ…

dodaキャンパス×CAREER POCKET連携スタート! パーソルキャリアだからできる“サービスの広がり”とは

パーソルキャリアが提供する、転職後の“はたらく”を支援するサービスCAREER POCKET。そのコンテンツの一つである「ウチアケ」と学生の就職活動を支えるdodaキャンパスが連携し、内定獲得後の不安に寄り添う相談サービスが新たに始まりました。 サービスや組…

“これからの給与はマーケットデータで決まる”――Salaries 開発物語

パーソルキャリアとパーソル総合研究所(以下、パーソル総研)は、マーケットデータに基づいた「ジョブごとの報酬水準」を企業に提供するサービス「Salaries.jp(以下、「Salaries(サラリーズ)」)」のローンチを2021年春に予定しています。 マーケットに…

リードコンサルタントが支える――エグゼクティブ領域のリテーナーサーチプロジェクト

社長や役員クラスなどのエグゼクティブ・ハイキャリア層に向けた転職サービスの中でもニーズが高まっている手法の一つに「リテーナーサーチ」があります。パーソルキャリアのエグゼクティブ領域でもサービス拡充に向けて、リテーナーサーチサービスがスター…

パートナーシップを組むライボ社に訊く 匿名相談サービス“JobQ”の現在地とは

2019年3月、はたらく人のキャリア選択を支えるサービスの提供をさらに推進するべく、パーソルキャリアの子会社としてジョインした株式会社ライボ。組織とビジネスの現在地や見据える未来、現場の思いなどを代表取締役 小谷 匠さんとWebエンジニア 古島 尚弥…

dodaプラス事業のさらなる進化を――プラスARCSから見る連携の在り方とは

「人々に“はたらく”を自分のものにする力を」というミッション実現のために、人材紹介事業の中でも「非対面型」でサービスを提供している「dodaプラスサービス」。好調な売り上げを支えるウラガワでは、既存の基幹システムの刷新が検討され、さらに使いやす…

対面の安心感をどこでも提供できるように―― doda オンラインカウンセリング導入のウラガワ

doda会員が安心して転職活動を行えるようにするために、実はコロナ禍以前から計画されていた、オンラインカウンセリングが昨年夏からスタートしました。doda会員からの満足度も高い一方で、その開発段階においてはさまざまな苦労があったようです。 今回はエ…

求めたいのは「広く自分ゴト化」――パーソルキャリアで新規サービスを“創る”コトとは。

既存サービスの拡大はもちろん、新規サービスを創出しスケールしていくことは、もはや企業が成長するうえで必要不可欠。しかもイマドキの新規サービスは、テクノロジー抜きには語れません。パーソルキャリアにおいても、フロント、ミドル、エンジニアなど各…

ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム iX――サービスの現在地を現場が語る

ハイクラス人材向けサービスとして、2018年に立ち上がった「iX(アイエックス)」。転職サービスやコーチングサービス、コミュニティとさまざまなサービスを提供するがゆえ、サービス設計もシステム設計も難しい部分があったのではないかと見受けられます。…

複業・兼業時代に求められる 次代の「転職とはたらく」におけるテクノロジー活用とは

人々の「はたらく」を取り巻く環境が、この数年、特にこのコロナ禍において大きく変化しています。この変化に伴い、転職活動の在り方も変化し、これからは誰もが自分らしく働ける環境へと変化してほしいと願う人は多いと思います。 「人々に“はたらく”を自分…

新たに作られた社内向け営業支援ツール――“レポロボ”開発のウラガワ

パーソルキャリアのリクルーティングコンサルタント(以下、RC)及びリクルーティングアドバイザー(以下、RA)は、法人顧客に最適な提案を行うために、顧客にまつわる様々な情報を収集します。事前準備をしてから提案に向かっていますが、それをテクノロジ…

「データ観点の裏付けをもって方針を決めた」――doda Assistの刷新プロジェクトを振り返る

こんにちは。プロダクト企画統括の鈴木とプロダクト開発統括の八木です。*1 僕たちは、法人顧客の中途採用にまつわる業務全般を一元管理できるシステム「doda Assist」を担当し、スクラム開発を行っています。今回はこのdoda Assistの刷新プロジェクト(ph1…

ユーザーのインテントを捉えた連携を――doda SEOスクラムチームとは?

転職サービスdodaを支えるエンジニアたちの中に、検索結果を上位表示するSEOに特化したスクラムチームがあります。ご存知の方も多いように、SEOは単純に上位表示させるだけで意味がなく、日々変化するGoogleのポリシーに沿って、柔軟に対応する必要がありま…

後発だからこそスピーディーに――dodaアプリ開発の"ウラガワ"

2019年5月にベータ版がリリースとなった「dodaアプリ」。パーソルキャリアの主力サービス「doda」をアプリ化したもので、業界内では正直、後発ですがアプリユーザーのインサイトを捉えた設計を行い、若年層ユーザーからも支持を集めています。とはいえ、この…

職安法改正にクイックな対応を――求人票システム改修プロジェクト

こんにちは。エージェント プロセス&システムデザイン部(通称PSD部)の志田です。 私たちの部署では、主に人材紹介事業であるエージェント事業本部のIT戦略・企画を担っています。今回はその施策の一つである、求人票制作におけるシステム改修について紹介…

dodaの開発エンジニアが語る――転職希望者に最適なサービスの在り方とは  

プロダクト開発統括部 エンジニアリング部 エンジニアリンググループのマネジャーである一階は、事業会社の内製エンジニアに求められる要素を以下の4つだと言います。「世の中の技術の変化などを素早くキャッチアップする力」「決めたことは素早く実現する力…

自分にあった求人を提供したい――doda登録直後のユーザーに向けた内製レコメンド活用

こんにちは。プロダクト開発統括部 doda開発グループの大橋です。 普段は、dodaを利用するユーザーが「より自分に合った求人」に出会えるように、応募しやすくするための施策を考えるスクラムマスターとして仕事をしています。今回の記事では「doda志向性マ…

ユーザーの不安に「すぐに」答えられる体制を―― カウンセリングweb予約導入のウラガワ

dodaに登録をしたユーザーとキャリアアドバイザーをスムーズにつなぐ「カウンセリングweb予約」機能。2018年12月のリリース以来、常にユーザビリティを意識しながら進化を続けています。今回は、この「カウンセリングweb予約」機能の開発・運用を担当する企…

全員でユーザー体験を考える 「doda Recruiters」の進化論

パーソルキャリアが提供するダイレクトソーシングサービス「doda Recruiters」が順調に成長を続けています。その裏には、レガシーであるがゆえに混沌としていたデータベースやソースコードとの闘いであったり、新しい組織づくりへの挑戦など、いくつものドラ…

採用がゴールじゃない――入社後の活躍を支援する「HR Spanner」はこうして生まれた

従来の転職サービスでは、「採用」までをフォーカスすることが多く、採用のその先については手薄になってしまいがち。そうしたなかパーソルキャリアでは、中途・新卒入社者が転職後に長く働ける環境づくりに貢献する、新サービスHR Spanner(エイチアール ス…

転職者のコミュニティサービス「転職同期」。開発の成果と反省を語り合おう

2019年12月、パーソルキャリアは転職後の“はたらく”を支援するサービスをリニューアルしました。その名も「CAREER POCKET」(通称:キャリポケ)。第一弾としてリリースされたのが、転職者同士をつなげるコミュニティサービス「転職同期」です。近い時期に転…

「当たり前」のユーザー視点を取り戻す――dodaマイページ改善プロジェクト

「doda」は、求人広告サービス、エージェントサービス、スカウトサービスなど数多くのサービスを一つのブランドで提供しています。会員がそれらのサービスを利用する際の拠点となる「マイページ」は、いわば“dodaの玄関口”。しかし、サービスごとに複数の事…

はたらく人の未来を指し示す「マイポテ」。サービス企画開発本部初のtoCアプリ内製開発とその舞台裏

2019年12月9日、パーソルキャリアは、キャリアの可能性を拡げるアプリサービス「マイポテ」をリリースしました。年齢や居住地、学歴、職業を入力することで、属性が近い人と比較した、自分自身の現在の立ち位置と未来の予測立ち位置を知ることができるアプリ…

転職支援サービスの品質をさらに高める、音声データ活用の試み――苦労の果てに見えてきた光

パーソルキャリアのキャリアアドバイザー(以下、CA)とdoda会員の転職希望者との間で、日々行われているキャリアカウンセリングや、面接対策のロールプレイング。転職理由やこれからのキャリアプラン、次の職場に求めることなど、両者の間ではたくさんの情…