pickup

仙台―東京を常時接続。これから求められる“テレワークの在り方”とは?

2018年10月、パーソルキャリアは、エンジニア部門拡大と働き方の選択肢を広げるため、仙台に新しく開発拠点を設立しました。東京と仙台、それぞれのエンジニアが分け隔てなく同じプロジェクトにアサインされ、遠隔で連携を取りながら開発を行う仕組みづくり…

Auth0はユーザー体験に注力するための選択——「Auth0 Day 2019」三口聡之介登壇レポート

こんにちは! techtekt編集部です。2019年11月19日、Nagatacho GRiDで行われたイベント「Auth0 Day 2019」に、サービス開発統括部・エグゼクティブマネジャーの三口聡之介が登壇しました。アメリカ発の統合認証プラットフォームであるAuth0。サービス開発統…

「攻めの組織」であり続けるために進化する——クラウド活用の“今”

パーソルキャリアのインフラ基盤統括部では、提供しているサービスや保有するデータを、オンプレミスとクラウド上のデータベースを併用して厳重に管理しています。これまでは、パーソルキャリアで定めているルールとクラウドサービスの提供範囲に差異があっ…

エンジニア×デザイナー× マネジメント×1児の母 ――挑戦の場としてのパーソルキャリア

パーソルキャリアで新規サービスの開発を主に担当しているサービス開発統括部では、2018年10月、仙台に新しく開発拠点を設立しました。仙台にいる4人のエンジニアと東京のチームで連携を取りながら、サービス開発に取り組んでいます。UXデザインのグループリ…

転職支援サービスの品質をさらに高める、音声データ活用の試み――苦労の果てに見えてきた光

パーソルキャリアのキャリアアドバイザー(以下、CA)とdoda会員の転職希望者との間で、日々行われているキャリアカウンセリングや、面接対策のロールプレイング。転職理由やこれからのキャリアプラン、次の職場に求めることなど、両者の間ではたくさんの情…

御用聞きからの脱却――IT起点の提案で事業貢献を図る集団「BITA」とは

パーソルキャリア テクノロジー本部内のひとつ「BITA(ビータ)統括部」(以下、BITA)は、ITの知見をもって会社全体の事業成長や収益向上に貢献するため、2012年に立ち上がりました。かつては社内の事業部門からの要請を受けてから動き出す、「受け身」の組…

テクノロジーで「“はたらく”を自分のものにする」——ミッション・ドリブンなエンジニアリングで社会を変える

2019年10月、パーソルキャリアは、より多くの働く人に寄り添ったサービスを提供していくため『人々に「はたらく」を自分のものにする力を』というミッションを新しく掲げました。 そのミッションのもと、私たちは従来の転職サービスはもちろんのこと、今まで…