pickup

複業・兼業時代に求められる 次代の「転職とはたらく」におけるテクノロジー活用とは

人々の「はたらく」を取り巻く環境が、この数年、特にこのコロナ禍において大きく変化しています。この変化に伴い、転職活動の在り方も変化し、これからは誰もが自分らしく働ける環境へと変化してほしいと願う人は多いと思います。 「人々に“はたらく”を自分…

体験移籍でキャリアパスに広がりを!エンジニア循環施策がスタート!ーはじまり編-

2020年10月からエンジニアリング統括部内で“エンジニア循環施策”がスタート。短期間の「調査旅行」、2か月程度の「留学」、そして「移住」と旅をイメージさせる用語を用いて、自身が所属している部署だけでキャリアが閉じないような仕組みにトライしています…

スピードとルールの両立――HRサービスにおける情報セキュリティの在り方とは?

セキュリティやコンプライアンスに対する意識なくして、企業が新しいサービスを成功させることはあり得ません。私たちパーソルキャリアでは、法人企業や求職者の大切な情報を取り扱っていることから、その意識のゆるみが致命的なインシデントにつながりかね…

Amazon Connect による障害検知連絡を構築した話

こんにちは。 テクノロジー本部で内製開発をしているKenny Songです。 私の所属するデータ共通BITAグループでは、パーソルキャリアが提供している doda をはじめとした様々な情報システムから取得するデータを分析基盤として提供・運用を行なっています。 そ…

業績最大化にコミットを――新設・デジタル企画統括部ってどんなところ?

2020年10月、dodaエージェント事業部の配下にデジタル企画統括部が新設。しかも追う指標は“業績最大化”。男気すら感じるその指標の置き方と共に、業績最大化のためにデジタル化を加速度的に実行していくといいます。どうして事業部内に、テクノロジー部隊を…

転職サービス事業のデータ基盤を支える――カスタマー企画統括部ってどんなところ?

カスタマー企画統括部は、転職サービス「doda」の事業経営データを操る、当社の中では重要な部門です。今回はそんな重要不可欠な部門を率いる、エグゼクティブマネジャーの中村太一にインタビュー。彼の人柄を表すキーワードは、「合理的」で「具体的」、そ…

dodaエージェント事業の最も身近なパートナーに。新生プロセス&システムデザイン部とは

パーソルキャリアの中枢であるdodaエージェント事業部を支えてきたエージェントBITA部が2020年4月、新たに「プロセス&システムデザイン部(以下PSD部)」へと名称を変更。その名称変更のウラガワにはどのような課題感があったのか。どのような思いが込めら…

新たに作られた社内向け営業支援ツール――“レポロボ”開発のウラガワ

パーソルキャリアのリクルーティングコンサルタント(以下、RC)及びリクルーティングアドバイザー(以下、RA)は、法人顧客に最適な提案を行うために、顧客にまつわる様々な情報を収集します。事前準備をしてから提案に向かっていますが、それをテクノロジ…

「データ観点の裏付けをもって方針を決めた」――doda Assistの刷新プロジェクトを振り返る

こんにちは。プロダクト企画統括の鈴木とプロダクト開発統括の八木です。 僕たちは、法人顧客の中途採用にまつわる業務全般を一元管理できるシステム「doda Assist」を担当し、スクラム開発を行っています。今回はこのdoda Assistの刷新プロジェクト(ph1)…

dodaの求人広告を利用する法人顧客のために――メディアBITA部の“現在地”

2020年6月、パーソルキャリアのメディアBITA部にゼネラルマネジャーとして正金秀規が着任。フランスのベンチャー企業やスタートアップ、コンサルティングファームなど、数々の経験を重ねてきた正金がパーソルキャリアを選んだ理由、メディアBITA部のカルチャ…

どんな組織カルチャーでありたいのか?デジタルテクノロジー統括部が策定した「DT Policy」への思い

パーソルキャリアの新しいミッションである「人々に、“はたらく”を自分のものにする力を」。これをデータとテクノロジーから実現するために組成されたデジタルテクノロジー統括部(以下、DT)。多様なバックグラウンドを持つエンジニアが次々にジョインし、…

dodaキャンパスにエンジニアマネジャーが着任――尾山雅史ってどんな人?

株式会社ベネッセホールディングスとパーソルキャリアが合弁で設立したベネッセi-キャリア(以下、BiC)が展開する、成長したい学生のための成長支援型オファーサービス「dodaキャンパス」。3期目に入った、このサービスをシステム面から支えるコアメンバー…

テクノロジーがサポートする“求人審査AI”って何するの?

求人情報を提供する企業は、全国求人情報協会が定める基準に則り、求人広告・求人票の掲載基準を遵守しなければなりません。パーソルキャリアでは、法人営業や求人制作チームが求人票を作成した後に、これらの掲載基準を確認する求人審査部門があります。過…

作って終わりじゃない!―事業×開発が協力して機械学習PJTを進めるコツとは?

こんにちは! デジタルテクノロジー統括の田口です。 今回は私たちが取り組んだ、機械学習プロジェクトについて、メンバーと対談形式でご紹介します。その前にどういったマインドで開発を行ったかについて少しだけ触れさせて下さい。 (コロナ影響を鑑みて開…

社内で1人目のサービスデザイナーになってみた―ゼロから始まるサービスデザイナー生活―

こんにちは。パーソルキャリアでサービスデザイナーをしている長谷川です。 サービス企画開発本部 サービス開発統括部には、「ユーザー体験価値の最大化」をミッションに活動するUXデザイン部があります。そして、UXデザイン部には、サービスデザインを専門…

採用人事だからわかる――パーソルキャリアのエンジニアとして“はたらくリアル”を訊いてみた

これまでtechtektでは、多くのエンジニアたちのリアルな姿を追ってきました。今回は、テクノロジー本部の採用および組織開発を担う中西晶子に登場してもらい、採用人事だからこそわかる、組織ごとの文化やその違い、おまけに採用面接の際によく聞かれる就業…

ユーザーのインテントを捉えた連携を――doda SEOスクラムチームとは?

転職サービスdodaを支えるエンジニアたちの中に、検索結果を上位表示するSEOに特化したスクラムチームがあります。ご存知の方も多いように、SEOは単純に上位表示させるだけで意味がなく、日々変化するGoogleのポリシーに沿って、柔軟に対応する必要がありま…

後発だからこそスピーディーにーーdodaアプリ開発の"ウラガワ"

2019年5月にベータ版がリリースとなった「dodaアプリ」。パーソルキャリアの主力サービス「doda」をアプリ化したもので、業界内では正直、後発ですがアプリユーザーのインサイトを捉えた設計を行い、若年層ユーザーからも支持を集めています。とはいえ、この…

「現場力」を高め事業課題の解決を――データ分析講座プロジェクト

パーソルキャリアでは、以前から自然発生的にスキルシェアを行う文化がありますが、中でもここ最近特に参加者も多く、社内の注目を集めるのが、「データ分析講座」という自主企画。デジタルテクノロジー統括部の主力メンバーが、営業企画や事業推進部門のメ…

サービス開発統括部のエンジニア文化とは?――GM佐合に訊いてみた

学生起業、世界を旅しながらのリモートワークや海外企業での勤務、スタートアップやフードテック企業などで新規事業立ち上げ、そして業務委託からパーソルキャリアにジョイン。今年6月からサービス企画開発本部 サービス開発統括部 エンジニアリング部 ゼネ…

パーソルキャリア新卒入社のエンジニアだからわかる―パラレルなスキルを積む楽しさとは―

個性的かつ多様な人材が集まっているデジタルテクノロジー統括部、通称DTに身を置くことを自ら選択。「エンジニアリングを経験したい!」という、自らの目標を着実に遂行しながら、変化を続ける組織の中で役割を変化させながら技術力と人間性という二つの重…

レガシーなアーキテクチャからの脱却を――“テスト自動化”の挑戦と課題

パーソルキャリアのテクノロジー本部 エンジニアリング統括部 第一開発部では、レガシーなアーキテクチャからの脱却を目指し、さまざまな課題に対して取り組みを進めています。そのうちの一つであるのは、テスト自動化。一見ユーザーにも見えない、地味な改…

開発用VPN環境整備から考える――これからの働き方とインフラ

東京オリンピック時期に照準を合わせて準備を進めていた「エンジニア向けの開発用VPN」が、コロナの影響によって急遽、リモートワークを支える重要なインフラへと目的がスイッチ。しかも、時期も大幅に前倒しとなって開設する必要が…! 本来は、担当外の仕事…

ニューロマジック社から学ぶ―――サービスデザインスプリントによる新たなソリューション創造を体験!

こんにちは、techtekt編集部です。 サービス企画開発本部 サービス開発統括部では、デザインスプリントを用いて、スピーディーに「転職以外の、“はたらく”を自分のものにするためのサービスを創る」ことを役割として、日々仕事をしています。 サービスデザイ…

dodaの開発エンジニアが語る――転職希望者に最適なサービスの在り方とは  

プロダクト開発統括部 エンジニアリング部 エンジニアリンググループのマネジャーである一階は、事業会社の内製エンジニアに求められる要素を以下の4つだと言います。「世の中の技術の変化などを素早くキャッチアップする力」「決めたことは素早く実現する力…

ITとテクノロジーでビジネスをリードする――未来を見据えて改革を進めるテクノロジー本部とは

パーソルキャリアは、「人々に“はたらく”を自分のものにする力を」というミッションを掲げ、大きく変わろうとしています。techtektでは昨年10月に立ち上げたばかりのテクノロジー本部について柘植にインタビュー。 テクノロジーで「“はたらく”を自分のものに…

ユーザーの不安に「すぐに」答えられる体制を―― カウンセリングweb予約導入のウラガワ

dodaに登録をしたユーザーとキャリアアドバイザーをスムーズにつなぐ「カウンセリングweb予約」機能。2018年12月のリリース以来、常にユーザビリティを意識しながら進化を続けています。今回は、この「カウンセリングweb予約」機能の開発・運用を担当する企…

アフターコロナを見据えて、IoTプロジェクトを高速で進めて初期リリースした話

こんにちは!デジタルテクノロジー統括部 エンジニアリンググループの五十幡です。 僕が所属するテクノロジー本部では、最新技術の検討・活用を推進しています。今回の記事では、アフターコロナを見据えつつ、若手エンジニアが進めたIoTプロジェクトについて…

「正攻法でお客様と向き合い、お客様ファーストであれ」―グロース部誕生秘話

サービス開発統括部 グロース部は、統括部の中でも後発にできた組織。正直言って、まだそこまで新規のサービスが多く世の中に出ていない中で、これから何をやろうとしているのか?今回は、このチームを率いる荒川 清貴に直撃インタビュー。まるでミュージシ…

“誰もやらないなら自分がやる” dodaシステムリフォーム、システムアーキテクト石川の挑戦に迫る

パーソルキャリアのプロダクト開発統括部では、dodaのシステムリフォームを進めるプロジェクトが今年スタートしました。規模も大きく歴史あるシステムの抜本的改修は、関係者や調整ごとも多く、道のりは簡単ではありません。 今回はdodaのシステムリフォーム…

学生に成長機会の提供を――dodaキャンパスの開発チームが考える、サービスのこれから

株式会社ベネッセホールディングスとパーソルキャリアが合弁で設立したベネッセi-キャリアが展開する、成長したい学生のための成長支援型オファーサービス「dodaキャンパス」。自己PRや経験などのアピール情報を入れることで、イベントやインターンシップ、O…

GROOVE X CMO西井 敏恭氏×パーソルキャリア 橋本紀子【スペシャル対談】LOVOTがヒトの生活と「はたらく」に与える変化とは―――

パーソルキャリアは2019年10月に「はたらくを自分のものにする力を」というミッションを掲げました。中でもテクノロジーを活用した新しいはたらくを創る取り組みを進めているのがテクノロジー本部です。AIが労働環境に入り込むことについて、仕事が奪われる…

エンジニアが幸せになる組織を目指す―――新たな「はたらく」を作り出すための柔軟な開発力とは?

「必要な人に素早くサービスを届けるため、エンジニアリング力の最大化」というミッションをかかげながら、急ピッチに組織の拡大を図る“サービス開発統括部 エンジニアリング部”にフォーカス。 ”集まったエンジニアが幸せになる組織にしたい”といつも話すの…

スクラム体制への変化―開発エンジニアと一蓮托生する“スクラムマスター”とは

転職サービス「doda」やハイクラス人材の転職サービス「ix転職」をはじめとしたパーソルキャリアの主要なサービス開発を担うプロダクト開発統括部では現在、大きな組織改革が進んでいます。その改革の一つとして、ウォーターフォール型のプロジェクトマネジ…

データサイエンティストのたまご育成日記 Vol.3 ー 予想モデルを構築/評価した話 ー

こんにちは!今年4月にデジタルテクノロジー統括部に新卒入社した長谷川智彦です。いよいよTitanic号データの分析研修を紹介するラストの記事となりました。前回の記事ではデータの探索と仮説の検証を行っていきましたが、今回はデータを使用して予想モデル…

データサイエンティストのたまご育成日記 Vol.2 ー データ分析してみました ー

こんにちは、今年4月からデジタルテクノロジー統括部に新卒入社した長谷川智彦です。僕たちの学びの過程を定期的に配信する『データサイエンティスト育成日記』、前回はオンライン講座を元にKaggleのTitanic号データの分析に関して記事を記載しましたが、今…

データサイエンティストのたまご育成日記 Vol.1ーオンライン研修はじめましたー

皆さんはじめまして!今年4月にデジタルテクノロジー統括部へ新卒入社した長谷川智彦です。 デジタルテクノロジー統括部では昨年から新卒採用をスタートし、僕ともう1名の計2名が晴れて入社しました! 今回の企画はそんな僕らの学びの過程を外部に発信してい…

ユーザー体験価値の最大化を――UXデザイン部GMが考える「これからのデザインの在り方」とは?

あらゆるサービスのweb化が進み、ますますデザイナーの価値は向上しているといわれていますが、それはエンジニアとの共鳴があってこそ成立するもの。まさに切っても切れない関係にあるデザイナーとエンジニアの連携について、そして新規サービスを創るうえで…

副業にまつわる課題を解決したい——情報銀行を活用した実証実験へのチャレンジとそのウラガワ

3社共同のプロジェクトが発足し、その一員としてパーソルキャリアも参画。2019年の8月から8か月間にわたり、副業に関する画期的かつ壮大な実証実験が行われました。その実務の中心を担ったのがデジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジーソリューショ…

全員でユーザー体験を考える 「doda Recruiters」の進化論

パーソルキャリアが提供するダイレクトソーシングサービス「doda Recruiters」が順調に成長を続けています。その裏には、レガシーであるがゆえに混沌としていたデータベースやソースコードとの闘いであったり、新しい組織づくりへの挑戦など、いくつものドラ…

「事業を素早く改善、拡大して行くために」―――AWS推進グループが支える最適なインフラ基盤とは

キャリアと年齢を積み重ねるにつれ、新しい世界へ飛び込むことを恐れてしまう人も多いのではないだろうか。今回は17年務めた会社から、新たにパーソルキャリアでAWSの推進に携わる決断をした月島にインタビュー。 所属するAWS推進グループが目指す「最適なイ…

テクノロジー本部のConcept Movieを公開!

こんにちは!techtekt編集部です! 今日は、テクノロジー本部のConcept Movieについてお知らせします。 これまでは、イベント内での限定公開や新卒/中途採用の面談内で使用していましたが、「もう一度見たい!」という多くの声をいただき、公開することにな…

インフラ基盤統括部 月島がJAWS DAYS2020のオンラインイベントに登壇!

techtekt編集部です! 3月14日に開催されたAWS User Group–Japan(以下、JAWS-UG)が主催する「JAWS DAYS 2020」にスポンサーとして協賛し、インフラ基盤統括部の月島(現在はマネジャー)がオンラインイベントに登壇しましたので、その様子をお伝えします。…

新たな「はたらく」を考える。 デジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジービジネス部の挑戦

前回、デジタルテクノロジー統括部についてゼネラルマネジャーの斉藤 孝章とシニアエンジニアの清田 馨一郎から、組織全体について話してもらいました。 HR Techで社会を変える! 個性派ぞろいのスペシャリスト集団・デジタルテクノロジー統括部の挑戦 - tec…

リモートワーク推進も当たり前の水準に! 社員の“はたらく”を支える組織の挑戦

エンジニアはもちろん、パーソルキャリアで働くすべての社員のために“はたらきやすい”環境をつくる――そんな“当たり前”のようで“難しい”ミッションを掲げるテクノロジー企画部をフォーカス。 一体、どのような期待に対してどのような価値を返そうとしているの…

駒澤大学 井上智洋准教授×パーソルキャリア 橋本紀子【スペシャル対談】AI時代に求められるのは「キャリアの掛け算」

現在、ビジネスのさまざまな場面でAIの活用が進んでいます。パーソルキャリアでも、キャリアアドバイザーの育成を目的とした音声データの活用や、転職サービスにおけるレコメンド精度向上など、AIを利用した新しい取り組みを推進しています。 一方で、「人間…

“洗練された業務”への変革―――RPA推進グループの今に迫る!

BITA統括部 テクノロジー企画部RPA推進グループでは、RPAを活用して社内の業務効率化を推進しています。 グループ発足時は、バックオフィスのIT化が遅れている現状のなかで「RPAって?」というところからスタートしたそう。業務フローを理解しながら、RPAが…

事業の未来を担うエンジニアリング統括部 内製開発エンジニア集団が考えるチーム形成の在り方とは

テクノロジー本部 エンジニアリング統括部は、dodaやiXなどの既存サービスや新規サービスの開発を担う、内製エンジニア集団です。かつての体制では、外部ベンダーへ案件を委託するケースが多かったパーソルキャリアで内製開発する意義やそこに隠れた苦労はど…

企画、エンジニア、デザイナーがともに学ぶ―――OOUIプログラムを開催!

パーソルキャリアのサービス企画開発本部では、サービス企画、エンジニア、デザイナーなど専門人材のスキル向上のために、定期的に研修や勉強会の機会を設けています。今回のテーマは「オブジェクト指向UI(以下、OOUI)デザイン」。業界をリードするソシオ…

カオスを楽しみ、挑む組織に――dodaを支えるプロダクト開発統括部の変革

転職サービス「doda」やハイクラス人材の転職サービス「ix転職」をはじめとしたパーソルキャリアのサービス開発を担うプロダクト開発統括部。開発を外部へ委託していた時代の学びや市場の変化を受け、「開発部門としてのあるべき体制」を目指して立ち上げら…