転職してみてどうですか?vol.75 Manabeさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.75は、テクノロジー企画のManabeさん。自身も元エンジニアとして感じている課題とは――

alt

Manabeさんのプロフィール

大学院修了後、SIerに入社し、飲料メーカーのシステム保守やカード会社の基幹システム開発などに携わる。また、在職中に日本オラクルに技術留学を行ない、DB技術を習得。複数プロジェクトでインフラ設計・構築を担当。社会人9年目に楽天に転職し、プロデューサーとして楽天市場の店舗向けサービスの企画・開発や、保守チームの管理を経験。その後、複数の会社を経験し、ECサイト開発や社内IT統括・業務改善など、幅広い分野でITに携わる。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年6月に入社しました。社内ITの企画・推進や業務プロセス改善、また、全社横断的なエンジニアリング環境の企画・整備を役割とするテクノロジー企画部にて、全社利用ツールの導入推進やコーポレート系ツールの企画・開発などを担当しています。また、現在はエンジニアリング環境の整備や情報セキュリティリスクを軽減するための仕組み作りにも携わっています。

alt

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

ユーザーとしてdodaは利用していましたが、今回の転職で面接を行うまでは、あまりこれといったイメージは持っていなかったです。面接での話をとおして、大きな会社特有のしがらみや課題はあるものの、それを脱却してテクノロジー会社としての成長を本気で目指している強い意志を感じました。

 ―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

全社的にテレワークを実施している中で入社したことも影響しているかもしれませんが、ワークスタイルがとても自由なところです。テクノロジー本部では新しい働き方の実現に向けた新制度も導入され、ワークライフバランスがとりやすい会社だと思います。 

<驚いたギャップ>

思っていた以上に、エンジニアリング環境の改善が急務なところですね。今の環境では、一部のエンジニアが非常に制約の多い状態の中で開発を行っており、環境面での不満がかなりあると思いますので、それはなんとかしたいですね。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

私が担当している社内ITの分野は、世の中にあるテクノロジーを活用することで、スピーディーに劇的に改善できると思っていますので、まずはそういったテクノロジーが活用できる環境整備をすすめていきたいと思っています。

ありがとうございました!

alt

Manabeさんのプロフィール

BITA統括部 テクノロジー企画部 テクノロジー推進グループ シニアコンサルタント

さくっと簡単に作れて子供が文句を言わずに食べてくれるレシピ探してます。

※2020年10月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから