転職してみてどうですか?vol.76 maokiさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.76は、2児の母でもあるエンジニアのmaokiさん。驚いたギャップとしてあげてくれたのは「よりよく働くために制度の見直し含めて今まさに変化の途上にある組織であること」――

alt

maokiさんのプロフィール

前職IT企業で、直近はフロントエンド開発を担当。社歴が長かったことからコンシューマ向けソフトウェア開発、統合開発環境プラグイン開発、お客様サービスデリバリーまで様々な業務に従事。最近使っていた技術としてはNode.js, React/Redux, SCSS, Webpack中心。Cloud上で提供されるUIマイクロサービスの開発を行い、毎週本番環境へのリリースがあったのと、海外チームとの電話会議が深夜や朝にあり、とても忙しい仕事に身を置く。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年7月入社です。Candicomプロジェクトのフロントエンド開発を担当することになりました。前職ではReactを使っていたのですが今度はVue.jsなので日々勉強です。

 

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

dodaの印象が強かったです。何年か前に前職の同僚でこちらに転職した方がいらっしゃって、彼から聞いた話でも自社開発に力を入れているというイメージはなかったです。

 ―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

  • みんなキラキラしてる、サバイバル力高そう
  • 技術力があるだけでなくカバー範囲も広い
  • 仕事以外にも軸を持っている人が多い

<驚いたギャップ>

  • よりよく働くために制度の見直し含めて今まさに変化の途上にある組織であること
  • 組織の文化をどうやって醸成していくかということに非常に熱心に取り組んでいること

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

今はプロジェクトの立ち上げ期だと思うので、各プロジェクトの状況をキャッチアップしてまずは開発に貢献できるようになりたいです。その後安定運用フェーズに入ったら、ユーザーアクティビティのトラッキングなど前職での運用経験も生かしていきたいと思います。

ありがとうございました!

alt

maokiさんのプロフィール

サービス開発統括部 エンジニアリング部 第1グループ リードエンジニア

プライベートでは二児の母で、仕事とのよりよい両立に向けてがんばっています。

※2020年10月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから