パーソルキャリアの本棚/『ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か』(ダイヤモンド社)

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアの社員が読んでいる本を紹介する「パーソルキャリアの本棚」。2022年2月にITコンサルタントとして入社したNAKASHIMAさんに、おすすめの本について聞いてみました!

パーソルキャリアの本棚

 

―今、どんな本を読んでいますか?

『ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か』(ダイヤモンド社)です。

 

―紹介文

製造業向けの「制約条件の理論」を読みやすい小説仕立てで説明されています。

あらすじ

閉鎖目前の工場の工場長が、かつての恩師である物理学者にアドバイスを受け、「真の生産性とは何か?」を考えながら、生産ラインのボトルネックを見つけ、日常の様々な出来事からもヒントを得ながら課題を解決して、工場を立て直していく物語。

alt


―なぜこの本を読んでいるのか教えて下さい

著者が物理学者であり、自分も学生時代に物理学を専攻していたため興味を持ちました。社会人になって間もない頃で、ビジネス書には抵抗がありましたが、小説でしたので読んでみようと思いました。

 

―この本から得たことを、今後どのように活かそうと思いますか?

当時はシステム開発会社でプログラム開発をおこなっていましたが、自分の業務にあてはめて課題解決を試行錯誤することができました。

処理速度を上げるにはどのようにすれば良いか、開発工数を抑えるにはどうすれば良いか、品質上げるにはどのように上げればよいか、ということを自分なりに考えて工夫し、大幅に改善することができました。

 

―おすすめ度を教えて下さい!

5点 ★★★★★

仕事を楽しみたい人におすすめです。課題を見つけて解決していくことの楽しさが描かれています。

 

ありがとうございました!

alt

Yasuhiro NAKASHIMAさんのプロフィール

BITA統括部 タレントシェアリング_BITAグループ リードコンサルタント

※2022年2月現在の情報です。

▶BITA統括部の求人ページはこちら