転職してみてどうですか?vol.63 大池 伊織さん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.63は、デジタルテクノロジー統括部の大池 伊織さん。良くも悪くも「自由」であるこの部署で、以前よりも意識するようになったこととは―――

alt
大池 伊織さんのプロフィール

前職はSIerで、スクラッチによるWebシステム開発を行う。工程は上流から下流まで一気通貫で携わり、技術面ではJava・PHPを中心としてLinuxインストールから基盤環境構築やミドル・フレームワーク選定なども担当。直近ではPMとしてプロジェクトコントロールなどを行う。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年5月入社です。現在は、PMとしてグループ全体に関わる重要な案件を含む2つのプロジェクトを担当しています。

alt
―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

HR業界大手のイメージはありましたが、技術のイメージは全くありませんでした(笑)

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

私の所属する部署は、パーソルキャリアの中のデータに関わる新規事業を中心に行っているので、データサイエンティストやマーケティングの専門家から、AI技術者やインフラスペシャリストまで、色々な専門家が揃っています。

仲間から日々刺激をもらいながら業務に従事しています。

<驚いたギャップ>

この部署はいい意味でも悪い意味でも自由です。自分のミッションは与えられるものではなく場所から自分で作っていかないといけません。そういう意味では、この部署では待ちの姿勢は合わないかもしれません。自分の持っている技術でどう貢献するか、どういうスキル・経験を得ていくかを前以上に考えるようになりました。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

パーソルキャリアのミッションである『人々に「はたらく」を自分のものにする力を』を具現化できるサービスを世の中に送り出したいです。その際には企画側の業務にも幅を広げていければと考えています。

ありがとうございました!

alt

大池 伊織さんのプロフィール

デジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジー ソリューション部 エンジニアリンググループ リードエンジニア

※2020年8月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから