転職してみてどうですか?vol.62 Motoyuki Akitaさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.62は、経営戦略からインフラエンジニアまで幅広い経験を持つ、Motoyuki Akitaさん。パーソルキャリアに入社して1か月、今猛烈にキャッチアップしていることとは―――

alt
Motoyuki Akitaさんのプロフィール

ソフトウェアベンダー、事業会社、ITエンジニア派遣会社で経営戦略、IT戦略、インフラエンジニア、新規事業開発、コンサルタント、産官学共同研究、実証実験など幅広く経験。直近では経営戦略と情報システム部門(副責任者)を兼務し、経営管理と社内のDX化を推進していたが、ミッションドリブンな企業でデータドリブンな企画や事業を立ち上げたいと思い、パーソルキャリアに入社。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年6月入社です。まだ入社間もないため、業務知識の習得と各プロジェクトの理解がメインになりますが、人材紹介サービスにおけるマッチングの自動化プロジェクトに携わっています。

中核事業ですのでDBには膨大なデータがあり、モニタリングするKPIを作成・観察・修正するだけでも大変ですが、その分業績へのインパクトも大きいため、多くの関連部署とマッチング精度の向上に努めています。

alt
―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

社員を大事にして働きやすそうという良いイメージの反面、業界的にプロダクトやサービスにはあまり差がないのかなと思っていました。

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

部署名から推測できる以上にテクノロジーにもビジネス推進にも豊富な実績を持ち且つ勤勉な方が多い事に驚いています。また、現状の環境やプロダクトを良くしたい意思がある人が多く、質問や相談にも親身に時間を割いてくれる事がとても嬉しく早く結果を出そうというマインドになります。

<驚いたギャップ>

テックカンパニーに転換している最中ですので仕方ありませんが、分析環境が複雑だったり、申請に時間を要したりとやりたい事に集中できない時間にもどかしさを感じることがありますが自分達の成果で変えていければと考えています。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

まずは着実にデータドリブンな企画の実績を積み上げて会社全体のデータリテラシー向上に貢献したいです。その後はデータを軸にした新規事業を立ち上げてグロースさせることを目標としています。

ありがとうございました!

alt

Motoyuki Akitaさんのプロフィール

デジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジービジネス部 ビジネスグループ リード

生まれたての赤ちゃんとわんぱく坊主と黒猫2匹に囲まれ、四六時中賑やかな日々を過ごしていますが自主学習や趣味の時間が取れない事が悩みです(あと4,5年は我慢かな、、)

※2020年7月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから