転職してみてどうですか?vol.61 松森 裕真さん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.61はデザイナーの松森さん。入社早々「変な汗が出た」その理由とは―――

alt
松森 裕真さんのプロフィール

前職では動画コンテンツのモーション・デザイン周りを担当し、コーポレートサイトやコンペディションサイトのリニューアルなどを行う。前々職では、クライアントワークのデザイナーとして、キャンペーン系のサイトやデジタルコンテンツのデザイン、モーションデザインを担当する。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年6月に入社しました。キャリアポケット、転職同期とマイポテを担当しています。

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

スーツをきた営業職の方がたくさんいる硬い会社といったイメージでした。

あまりサービス開発している印象もなかったので、求人で「新規サービス開発」を行っているとみて意外だなと思いました。

alt

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

サービス開発統括部に関しては、ほぼベンチャー企業とノリが変わらない雰囲気で、個人的にホッとしました。

<驚いたギャップ>

PCのセキュリティが厳重で驚きました。

会社全体でみるとmacユーザは少数派のようで入社当日はデザイン業務用ではない事務用のwindowsが支給され、変な汗がでて具合が悪くなったのを覚えてます(笑)後日ちゃんとmacが支給されました。 

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

みんなに愛されるサービス開発に携わりたいです。自分が関わったサービスでユーザの人生をより良い方向に変えられたらいいなと思ってます。

ありがとうございました!

alt

松森 裕真さんのプロフィール

サービス開発統括部 UXデザイン部 UI/UXデザイン第1グループ デザイナー

散歩とカメラが趣味で、現在10ヶ月の娘が一人います。

※2020年7月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから