転職してみてどうですか?vol.4 やまけんさん

techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.4は基幹系からWebサービス、カーナビゲーションの開発まで幅広い経験を持っているやまけんさん。お堅いイメージと共に、営業の若さや勢いを感じていたというやまけんさんが、当社で働くうえで想像以上だったギャップとは?

やまけんさんに話を聞きました

やまけんさんのプロフィール

これまで、堅い企業基幹系からゲーム業界、デジタルコンテンツ配信やWebメディア、Webサービス開発にカーナビゲーション開発、スマートフォン向けアプリケーション開発など、さまざまな環境で設計、開発、運用に携わる。

新規事業の企画提案やコンサルティング、技術講師などの経験もあり。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2019年6月入社。アプリ開発プロジェクト参画。Flutterで開発、新規開発案件の開発チームマネジメント。

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

dodaのイメージが強いせいか、大規模で硬いのかな?という印象と同時に、以前エージェントさんとお話する機会があり、若さと勢いもを感じていましたから、それらが同居する、実は結構カオス?なイメージを持っていました。

やまけんさん

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

  • こだわりがある技術者が多い。想像以上にスピード感があります。
  • 組織運営やチームの生産性向上など、あらゆる部位で意見が出し合える環境は魅力的だと思います。

<驚いたギャップ>

  • 組織によって文化やスタイルが異なることから、社内の別部署との連携に難しさを感じることはあります。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

自分が関わったサービスが話題になっている様子を、横でニコニコしながら聞けることをイメージして、 より新しく、より分かりやすく、より良いサービスを提供していきたい。

ありがとうございました!

やまけん

サービス企画開発本部 サービス開発統括部 エンジニアリング部 サービスデベロッパーグループ シニアエンジニア

プライベートでは、新橋での立ち呑みが趣味。思春期真っ盛りの子ども達に振り回される父の側面も持つ。

※2019年10月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから