転職してみてどうですか?vol.57 田中 裕子さん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.57はインハウスデザイナーからキャリアをスタートした田中 裕子さん。パーソルキャリアに入社して〇〇がないことに驚いたそうで—――

※記事内の写真は緊急事態宣言解除後に撮影されたものです。

alt
田中 裕子さんのプロフィール

前職では事業会社でインハウスデザイナー/フロントエンジニア(静的部分のみ)を経験し、代理店でのバナー制作を経て、パーソルキャリアに入社。現在はUIUXデザイナーとして日々勉強中。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2019年9月に入社しました。主に開発中のサービスにUXデザイナーとして関わらせてもらいつつ、印刷物やLPのデザインの必要が出てきたら制作しています。

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

正直、少し堅苦しい雰囲気を想像していました。

あと、流行とか新しい物に関してはややスローな環境を勝手に想像していましたね。

alt

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

予想していた真面目とは少し違って、真面目でありつつ、いい意味で砕けた雰囲気の方が多かったのが驚きでした。そして皆さんすごく優しいのでありがたいです。

あと、サービス開発統括部では全体で積極的に新しいことを取り入れようとする空気なのは驚きました。もっとデザインを学べる環境を整える動きもあるので、新しいことを知るたびに刺激になっています。

<驚いたギャップ>

メインで使う会議ルームに壁がないことです。もちろん壁がある会議室もあるのですが、おしゃれな部屋にテーブルと椅子が並んでいる会議空間はカルチャーショックでした。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

自分がデザイナーとして関わったサービスをいい形で世に出すこと。

UI/UXのスキルを磨いて、いいサービスをいい形で世に出す手助けができたらいいなと思います。

今はありがたいことに1つデザイナーとしてメインで関わらせていただいているサービスがあるので、それがいい形で世に出せて、願わくばいいサービスとして世の中に認知されたら最高だと思います。

ありがとうございました!

alt

田中 裕子さんのプロフィール

サービス開発統括部 UXデザイン部 UI/UXデザイン第1グループ 

漫画/映画/美術館巡りが趣味。家ではこつこつ料理を作る。

※2020年6月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから