転職してみてどうですか?vol.42 Anitaさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.42は、サービス開発統括部でグロース担当として働くAnitaさん。パーソルキャリアに入社した印象は―――

alt

Anitaさんのプロフィール

前職では外国籍の転職希望者に向けたメディア立ち上げ・運営全般を担当。インターンシップ時代には、ITベンチャーの企業ブランディング・PRやスタートアップで旅行サービスの新規立ち上げ、インバウンドメディアのSEOコンサル業務を担当した経験を持つ。

 

上一份工作主要為統籌外國人赴日工作求職的自媒體規劃及營運。

此前,也曾在日系IT新創企業實習,當時參與的團隊主要任務為建立企業品牌形象

另一份實習則是在不到10人的startups參與企劃旅遊平台及提供客戶SEO策略及改善建議。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年2月に入社しました。

新規サービスをグロースさせることをミッションとしています。

 

負責新產品的成長行銷業務。

alt

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

人材業界の大手でdodaやMy Referを運営している会社のイメージでした。

 

日本人才業界大手公司,旗下有知名求職媒體平台doda,還是My Refer的母公司。

 

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

・部署の関係もあると思いますが、スタートアップ・ITベンチャーのような環境です。

・良い意味で変わっている人が多い気がします(笑)

 

・也許因為是網路產品的企劃開發部門,職場環境完全就是IT新創公司的氛圍。

・做自己的怪人多!(絕對是稱讚的意思)

 

<驚いたギャップ>

・オフィス内に炊飯器があった時にはびっくりしました(笑)

・海外経験が長い日本人社員や母国語が日本語ではない同僚も割と多いです。

 

・不知道誰把電鍋帶來辦公室了。

・蠻多日語非母語的同事(除了外國人之外,也有母語為英語的日本同事)或是也有不少同事都有在日本以外的國家長居經驗。

 

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

学生時代からビジネスの力で世界により良いインパクトを与えたいと思っています。

パーソルキャリアは、世の中に対して、より良い「はたらく」環境を作っていく、キャリア選択の主導権を自分で手に入れられるようにしよう、ということを実現することを目指しています。私自身もその実現をしたいと考えていますし、同時に日本国内でのマーケティング経験も積んで行きたいです。

また個人的には、外国人労働者や異文化マネジメント関連のサービスにも関わりたいと考えています。

 

剛畢業的時候就一直想著所謂工作就是可以透過過商業的方式促進社會更正面的影響吧。

所以想在Persol實現透過IT產品創造更好的就業環境,讓一般人更能掌握自己職涯選擇的主導權這件事。

同時作為一個外國人也想在此累積更多日本國內市場行銷經驗及想參與更多與在日本的的外國工作者、異文化管理相關的產品。

 

ありがとうございました!

alt

Anitaさんのプロフィール

サービス企画開発本部 サービス開発統括部 グロースグループ

 

※2020年4月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから