転職してみてどうですか?vol.41 角本 良幸さん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.41は、基幹システム内の検索機能を担当している角本 良幸さん。SIerから事業会社へ転職して驚いたこととはーーー

alt

角本 良幸さんのプロフィール

SIerにてシステム開発を経験。Azure や AWSなどパブリッククラウドの技術を利用し、いかに効率良く、お客様のシステムを開発・運用出来るかという点に注力してきた。

テックリードとして、システムアーキテクチャの構築を率先して実施。

開発言語としては、Java、C#、PHPを中心に扱う。

―入社年月と業務内容を教えてください。

alt

2019年10月に入社しました。

社内基幹システムである ARCS 5.0 の内製開発チームにて、主にシステムアーキテクチャに対する改善を進めています。現在では、Elasticsearchを用いた検索機能の改善に取り組んでいます。

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

正直言いましてエンジニアのイメージが全くなく、、、営業色の強い会社だと思っていました。

 

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

・多様な人材を受け入れる土壌があり、様々なタイプの人が活躍できる場所だと感じました。

<驚いたギャップ>

・事業会社にありがちな イケイケ な側面だけでは無く、保守的な側面がある点ですかね。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

既存のシステムのクラウドリフトやリアーキテクチャといった、事業のアジリティを高める施策に参画していきたいです!

 

ありがとうございました!

alt

角本 良幸さんのプロフィール

テクノロジー本部 エンジニアリング統括部 第一開発部 システムアーキテクチャBITAグループ リードエンジニア

 

※2020年4月現在の情報です。

▶エンジニアリング統括部の求人ページはこちら