転職してみてどうですか?vol.21 kubotaさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.21は、ロボティクスや人工知能分野を研究しているkubotaさん。現在はブロックチェーンプロジェクトの開発を担当している彼がパーソルキャリアに入社して感じていることとはーー

kubota

kubotaさんのプロフィール

大規模ECサイトのWebデザインリニューアル、広告配信システムのシステムエンジニアリングなどを経て、先端技術(人工知能・ロボティクス)分野を研究。現在は企業に属する傍ら大学院にも籍を置き、深層学習における画像認識に従事し、共同研究・実験システムの構築も担当する。
パーソルキャリアに入社後は、ブロックチェーンプロジェクトの開発とリサーチに注力している。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2019年10月に中途採用で入社し、ブロックチェーンプロジェクトに従事しています。
主な業務内容としては、ブロックチェーンの周辺技術は流れが早いこともあり、「ビジネス企画に最適な技術は何か」といったことから、有用なユースケースのリサーチをはじめ、プロダクトサービスのプロトタイプ開発に取り組んでいます。
ブロックチェーンは幻滅期に入ったこともあり(ガートナーより引用)、情報が出てきづらくなっていますが、現在も様々な企業が取り組んでおり、情報共有をしながら日々一歩一歩推し進めています。

kubota

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

正直、パーソルという社名は知っていたのですが、パーソルキャリアという名前は聞いたことがなかったので、営業の会社というイメージしかありませんでした。
dodaを運営している企業というイメージが先行していたので、初めて名前を聞いた時はHRtechのR&D部隊なのかなという印象でした。
色々と調べたところ、グループ会社にR&Dの会社がある事を知り、更に混乱していきました。
テック企業では無いと思っていたので、何故エンジニアを積極的に採用しているのかが気になり話を聞いてみたところ、面白い企業かもしれないと思いました。

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

・気軽に提案をしてみたら、色々と通るものが多くて驚いています。
・技術本の購入やカンファレンスへの参加などを積極的に推進していて、エンジニアにとってはありがたいです。
・リモートワークが試験導入されていて、働きやすい環境が整っています。

<驚いたギャップ>

・研修が多く、紙の資料が大量に溜まっていくのを感じて大分焦りましたね。
・メール文化が根付いていて、慣れるまで時間がかかりましたね。Outlookというのも一つのネックでした。
・データを活用していくという指針を聞いていたので、そこにも興味があったのですが、セキュリティが厳しすぎてそもそも活用できなくない?と思ってしまいました(笑)。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

現在関わっているプロジェクトもそうですが、新しい技術を常にキャッチアップして、社内・社外問わず活用して発信していきたいですね。

ありがとうございました!

kubota

kubotaさんのプロフィール

デジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジーソリューション部 エンジニアリンググループ リードエンジニア

※2020年1月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから