転職してみてどうですか?vol.84 emifuruichiさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.84は、エージェント事業を支えるPSD部のemifuruichiさん。もともと人材サービス企業でアプリケーション開発を行っていたそうで――

alt
emifuruichiさんのプロフィール

前職は、人材サービス会社に新卒で入社し、社内・社外案件両方のWebアプリケーション開発を行う。業務では主にPHP(Laravel)を使用したサーバサイドのプログラミングを担当する。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年7月に入社しました。主に人材紹介サービスに関するシステム開発のPMをしています。

alt
―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

電車広告やテレビCMで見かけることもあり、dodaのイメージが強かったです。転職活動時には、“事業会社の中でもITに力を入れている企業”という印象を持っていました。

 ―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

人間関係がフラットで、若手だから中途だからというのは関係なく意見を言いやすい環境だと感じました。

<驚いたギャップ>

自分が思っていた以上に扱っているシステムが大きく、いろんなシステムが関連しているため、仕様を理解するのが大変だなと感じています。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

自分の関わったサービスが世の中に出ていくことで、より多くの人が自身にとって最良の働き方を選べる世の中にできたらいいなと思います。

ありがとうございました!

alt

emifuruichiさんのプロフィール

エージェント企画統括部 エージェント プロセス&システムデザイン部 エージェント プロセスデザイングループ コンサルタント

美味しいものを求めて外出することが好きです。

※2020年11月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから