転職してみてどうですか?vol.28 takahashiさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.28は、音声活用データのプロジェクトに入っているtakahashiさん。インフラ構築周りにおいて、様々な経験をもってデジタルテクノロジー統括部に入社して良かったこととは――

takahashi

takahashiさんのプロフィール

新卒で大手企業のソフトウェア開発を行うグループ会社に入社。主に組み込み開発を担当しながら、システム開発の基礎を学ぶ。
その後レンタルサーバ等のWebサービスを開発・提供する企業に転職し、フロント/バックエンドアプリの開発、サーバ/DB/ネットワーク等インフラ構築・運用・保守を経験。
前職ではそれらの経験を活かし、クラウドからオンプレミス環境・アプリ・インフラまでAIシステム全域の設計・開発、および社内のインフラ構築を担当。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年1月入社です。まだまだ入社したばかりで、数多くある案件や社内のルールをキャッチアップしているところです。
現在は、カウンセリング音声のデータ集積・活用を目的としたプロダクトの開発プロジェクトに参加し、環境構築や実装に向けた技術調査などを行っています。

takahashi

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

インテリジェンスの印象が強く、いわゆる大企業というイメージが強かったですね。
dodaを使ったことがあるので、人材紹介業としてのイメージは持っていましたが、HR Techや技術の面でのイメージはあまり持っていなかったです。

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

様々な個性的な人たちがいて、やってることや案件も多種多様で、技術やノウハウがとても幅広いことですね。
柔軟で、提案や新しいものを取り入れやすく、気になる部分があればやり方から変えていくようなこともできる環境だと思います。個人で裁量をもって進めていけるところが多い印象ですね。

<驚いたギャップ>

ある程度は予想してましたが、部署を跨ぐ申請や規則が多く、作業が止まる場面がありますね。前職だと良くも悪くも自分でささっとやってしまっていたようなネットワーク設定などが、依頼して数日必要だったりと。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

これまでの経験を活かし、より良い業務環境の実現・新しいサービスの創造を通して、自分たちを含めたすべての人の「はたらくこと」に貢献していきたいです。
新しい技術をどんどん吸収していける環境で、自身のスキルアップはもちろん、チーム・会社とともに成長していきたいと思います。

ありがとうございました!

takahashi

takahashiさんのプロフィール

テクノロジー本部 デジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジー ソリューション部 エンジニアリンググループ リードエンジニア

※2020年2月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから