【6/2(木)】Fast Data Strategy Virtual Summit 2022 JAPAN にシニアエンジニア 春日、リードエンジニア 寺本が登壇します!

Fast Data Strategy Virtual Summit

こんにちは。techtekt編集部です。

2022年6月2日(木)09:30~13:00に、「Fast Data Strategy Virtual Summit 2022 JAPAN 」が開催されます。

11:25から「キーノートセッション」にデジタルテクノロジー統括部のシニアエンジニア 春日が登壇し、11:45から「ジール様とパーソルキャリアのパートナーセッション」に同統括部 リードエンジニア 寺本が登壇します。

 

イベント概要

論理データファブリックは、どのようにビジネスの成果を向上させるのか?

Forrester から最近公開されたTEI(Total Economic Impact)レポートによると、論理データファブリックは、ETLなどの従来型のデータ統合方法と比較して、ビジネスユーザーの生産性を平均83%向上させ、開発リソースを67%削減し、データへのアクセスを65%高速化できます。

ForresterのVP兼リサーチアナリストであるアナリスト・キーノート講演者のNoel Yuhanna(ノエル・ヨハンナ)は、データファブリックに関する最新のトレンドと、データ仮想化が企業全体の論理データファブリックを構築する上で重要である理由について説明しますので、是非ご視聴ください。またカスタマー・キーノートやエキスパートであるテクノロジー・パートナーおよび販売パートナーのセッションもお見逃しなく!

 

登壇する春日や寺本の記事はこちら!

 

開催概要

  • 日時:2022年6月2日(木)09:30~13:00
    • パーソルキャリアの講演は11:25~
  • 主催:Denodo Technologies 株式会社
  • 費用:無料

お申し込みはこちら

別ページに遷移します。

www.denodo.com


それでは、当日をお楽しみに~!

 

デジタルテクノロジー統括部 デジタルソリューション部 サーバサイド・インフラエンジニアグループ リードエンジニア 春日 善信の写真



春日 善信 Yoshinobu Kasuga

デジタルテクノロジー統括部 デジタルソリューション部 サーバーサイド・インフラエンジニアグループ リードエンジニア

本来の専門は物性分子工学。材料分析を行う公益法人でのキャリアをスタート後、東日本大震災を機に気象庁や民間気象会社での防災関係の業務に従事。その後エンジニアリングやアナリティクスに軸足を移し、2018年にパーソルキャリアに入社。現在は、インフラ・Sparkアプリの開発や保守運用の業務を中心に担当。今後も掴みどころのないキャリア形成を目指す。気象予報士/気象防災アドバイザー。

デジタルテクノロジー統括部 デジタルソリューション部 CODグループ リードエンジニア 寺本 孝太の写真



寺本 孝太 Kota Teramoto

デジタルテクノロジー統括部 デジタルソリューション部 CODグループ リードエンジニア

独立系SIerにてプログラマからキャリアをスタートし、B2C系のWebサービスを中心にサーバーサイドの開発に従事し、SE・PL・PMを経験。その後、ECサイト開発や販売管理システムの刷新に携わり、2020年4月にパーソルキャリアに入社。現在は、エージェント領域を中心とした複数プロジェクトのマネジメントやデータ利活用の推進を担当。

 

※2022年5月現在の情報です。

▶デジタルテクノロジー統括部の求人ページはこちらから