転職してみてどうですか?vol.108 江見 佳緒里さん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.108は、dodaプラスサービスのIT/テクノロジー支援を担う、江見 佳緒里さんにインタビュー。入社前からtechtektをお読みいただいていたようで、入社してから嬉しかったこととは――

BITA統括部 dodaプラス_プロセス&システムデザイン部 dodaプラス_プロセスデザイングループ リードコンサルタント 江見 佳緒里

江見 佳緒里さんのプロフィール

エネルギー企業のグループSIerで、システムエンジニアとして、業務システムやカスタマー向けサービスの開発・運用、システム開発の標準化推進など、幅広く経験してきました。その後、品質保証を得意とする企業へ転職し、各種クライアント様のシステム開発のPM/PMOを経験しましたが、事業企画と近い場所からITの力を使って社会貢献をしたいという想いから、パーソルキャリアへ転職しました。好きなエディタはVisual Studio Code。

 

―入社年月と業務内容を教えてください。

2022年2月に入社し、dodaプラスのテキスト原稿制作業務まわりのシステムに携わる予定です。

 

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

今思うと大変失礼な話ではあるのですが、dodaを運営しているのがパーソルキャリアだと認識しておりませんでした…。転職活動中にお世話になったキャリアアドバイザーさんにパーソルキャリアを紹介いただいて、そのときに認識しました。techtektの情報をいただいていたので、隅々まで拝見したのですが、IT投資やIT組織というものに対して力を入れている会社なんだなぁと思いました。

 

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

中途者にここまでしてくれるのか!と驚くくらい、研修やフォロー体制がしっかりしているところです。研修の一環で、2 on 1(社員2名と私)でひたすら相互自己紹介をするイベント(ミーティング?)があり、組織にどんな人がいるのか知れる良い機会になりました。

techtektを読んでいたのもあって、自己紹介でお会いした時に「あの記事の人だ!」と結びついたときには、ちょっとうれしくなったりしました(笑)

 

<驚いたギャップ>

想像以上にシステムが複雑な点です。特に、携わる予定のテキスト原稿制作は業務プロセスも複雑で、システムと業務の関係性を理解するのに苦戦しているところです…。

BITA統括部 dodaプラス_プロセス&システムデザイン部 dodaプラス_プロセスデザイングループ リードコンサルタント 江見 佳緒里

 

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

人材サービス領域は初めて経験になりますが、これまでの経験も活かしながら戦力になれればと思っています。よろしくお願いいたします!

 

ありがとうございました!

BITA統括部 dodaプラス_プロセス&システムデザイン部 dodaプラス_プロセスデザイングループ リードコンサルタント 江見 佳緒里

 

江見 佳緒里さんのプロフィール

dodaプラス_プロセス&システムデザイン部 dodaプラス_プロセスデザイングループ リードコンサルタント

 

※2022年3月現在の情報です。

▶BITA統括部の求人ページはこちら