転職してみてどうですか?vol.71 Y.Tajimaさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.71は、音楽が趣味という Y.Tajimaさん。テクノロジー企画グループならではのギャップを感じているようで――

alt
 Y.Tajimaさんのプロフィール

新卒でOA機器関連企業のインフラエンジニアとして入社し、サーバ担当として構築・運用・保守を経験。その後、外資系コンサルティング企業にてMicrosoft製品を中心にインフラストラクチャコンサルタントとして従事。オンプレミス・クラウド案件問わず、要件定義から基本設計、運用設計等の上流工程の経験を経て、2020年6月パーソルキャリアに入社。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年6月に入社しました。主にIT人材マネジメント業務に携わりながら、徐々に業務の幅を広げております。

alt
―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

転職サービス「doda」の印象が強く、転職支援のためなら残業も惜しまないイメージでした。お客様と真摯に向き合ってくれる社員の方が多く働いている会社だと思いました。

 ―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

とにかくはたらくモチベーションの高い方が多いこと、そしてはたらき方も柔軟でした。ある程度制約はあるものの、時代に追いついていこうという意思を感じました。

<驚いたギャップ>

想像以上に個人裁量型であること。属人化している業務も多いのではないかと思います。何かと申請事が多く、担当者や問い合わせ窓口もたくさんあって大変だと感じました。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

これまでの経験を活かして、ITを起点に組織・人材開発業務に携わらせて頂きながら、社員一人ひとりが「“はたらく”を自分のものにする力を」を体現できるような施策を考案できる人になりたいと考えています。

ありがとうございました!

alt

Y.Tajimaさんのプロフィール

BITA統括部 テクノロジー企画部 テクノロジー企画グループ コンサルタント

映画・音楽鑑賞が趣味のインドア派。洋楽/K-POPばかり聴いています。
※2020年9月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから