転職してみてどうですか?vol.46 kazasikiさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.46は、機械学習を使った業務改善を行うシステム構築しているkazasikiさん。パーソルキャリアに入社してこれからやりたいこととは―――

※記事内の写真は2020年3月に撮影したものを使用しています。

alt
kazasikiさんのプロフィール

新卒で独立系SIerに入社し、主にJavaを使用した金融システムの開発に従事。その後転職してキャンペーンサイトやソーシャルゲームの開発に携わり、主にサーバサイドのアプリケーションおよびインフラの設計/実装を担当する。また、リードエンジニアとして技術選定や開発項目の調整なども務める。データ分析に興味を持ち、大規模なデータを保有している事業会社でデータ分析や機械学習を使って仕事をするためにパーソルキャリアに入社。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年2月入社です。現在は機械学習を使って業務改善を行うシステムの構築を行っています。最初一ヶ月くらいは勉強期間として社内で既に稼働しているシステムの理解に時間をかけさせてもらいました。

alt
―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

電車でたまに広告を見る会社、ですかね。正直dodaを使ったことすらなく、ほとんどイメージを持っていませんでした。面接ではテクノロジーを積極的に事業に取り入れつつもなかなか一筋縄では行かない部分などの話を聞けて、とても誠実な印象を持ちました。 

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

人材業界以外から転職して来られている方が多く、いろんなバックグラウンドの方がいるのが意外でした。とても良い刺激をもらっています。 

<驚いたギャップ>

話している言葉やニュアンスがわからないことが思ったよりも沢山ありました。

自分は最近までエンタメ業界の人間だったので、HR業界の言葉も、ビジネス界隈で使われるバズワード(DXやRPAなど)もよくわかっていませんでした。今は色々本を読んで勉強している最中です。 

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

データ分析や機械学習などに興味があるのでそういった案件にどんどん関わっていければと思います。 

ありがとうございました!

alt

kazasikiさんのプロフィール

デジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジーソリューション部 エンジニアリンググループ リードエンジニア

バックエンドエンジニア。VRゲームとダンスミュージックが好き。都内のクラブによく行く。

※2020年5月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから