インフラ基盤統括部 月島がJAWS DAYS2020のオンラインイベントに登壇!

techtekt編集部です!

3月14日に開催されたAWS User Group–Japan(以下、JAWS-UG)が主催する「JAWS DAYS 2020」にスポンサーとして協賛し、インフラ基盤統括部の月島(現在はマネジャー)がオンラインイベントに登壇しましたので、その様子をお伝えします。

alt

―どんなイベントで、何を伝えてきましたか?

「JAWS DAYS 2020」は日本全国に70以上の支部を持つAWSのユーザーグループJAWS-UGが主催する、AWSユーザーの交流イベントです。実は、私自身もこのユーザーグループの支部に所属をしていて、これまでも本イベントのスタッフとして運営していたこともあるので、非常に身近なイベントなんです。 

これまでは、多くのAWSユーザーが集まり、最新技術からビジネス、ライフスタイルなどAWSに関わる幅広いテーマのセッションを毎年行っていますが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響拡大をうけて、初のオンライン開催となりました。

パーソルキャリアとしては、本イベントにスポンサーとして協賛し、「AWS Client VPNによるリモートワーク環境の構築」というテーマで講演しました。

―もともと運営スタッフだったとは…!それであれば登壇も慣れたものでしたか…?

いえいえ、今回、想定外なことが2つ起きまして…(笑)

まずはもともと予定されていたイベントは、会場でユーザーさんの前で話す予定だったところから、オンライン開催に変更となり、無観客の中で、動画撮影になりました。

撮影風景

イベントの登壇は過去の何回かありますが、無観客イベントは初めてで…。ユーザーさんの表情、反応が見えない中で講演するのは難しかったですが、とても良い経験になりました…! 

もう一つはテーマの変更です。

これもまた当初のオフラインのイベント開催時には、別の内容でAWS活用の話をしようと思っていたんです。しかし今回の新型コロナウイルスの影響で、リモートワーク環境の構築を急遽進めることになって…正直イベントどころではありませんでしたし、イベントもキャンセルやむなしだな、と思っていたので、現業に集中しておりました。

現業でもAWSからVPNクライアントソフトウェアが提供され、おかげで弊社内では比較的スピーディーに環境構築ができたことやイベント自体もオンライン開催継続になったため、再度講演を決めました。

講演の様子はこちらから見ることができますので、是非ご覧ください!

※動画はJAWS-UGにて予告なしに削除される場合があります。

―登壇を通じて、得られたコト、学んだコトを教えてください

初めての無観客イベントで、パーソルキャリアに入社して、まだ半年も経っていない中での登壇でしたが、今回の環境構築の経験は、大きな気づきになりました。こういった有事だからこそ冷静且つスピーディーに対応することで、できる限り早く社員が安心して働ける環境を提供できたことは、インフラ基盤統括部として力を結集して対応した事例になりました。

また僕自身も、パーソルキャリアの環境を早期にキャッチアップできたことは良かったですね。

インフラ基盤統括部は、今後もパーソルキャリアではたらく社員がより働きやすくなるために、クイックに動ける組織でありたいと考えています!

おつかれさまでした!

alt

月島 学

テクノロジー本部 インフラ基盤統括部 システム共通BITA部 AWS推進グループ マネジャー

PCメーカーに新卒入社。その後、SIerを経て、自動車流通企業にてインフラ組織のマネジメントを経験。2011年よりAWSを中心に自社とグループ会社のクラウド化の推進や、データセンターの撤廃にプロジェクトマネージャーとして従事。2019年、パーソルキャリアに入社。現在はAWSを活用したクラウド環境の整備、移行推進を担当している。

※2020年5月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから