転職してみてどうですか?vol.37 Ayka Zhangさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.37は、サービス開発統括部でUI/UXデザイナーとして働くAyka Zhangさん。入社前に持っていた不安はすぐになくなったそう―――

alt

Ayka Zhangさんのプロフィール

中国・北京出身。大学はアメリカでMass Mediaを専攻し、来日してからはUI・UXデザイナーとして働く。Adobe全般を使い、webサイト制作のためHTML・CSS・JSも使用。話せる言語は中国語・英語・日本語。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2019年11月に入社し、UI/UXや紙媒体などのデザインをやっています。

主にCAREER POCKETに関するデザインを担当しています。

LPのアニメーションを作るため、After Effectを初めて触りました。

alt

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

dodaは知っていましたが、運営しているパーソルキャリアのことはあまり知りませんでした(笑)面接の日に、サービス開発統括部の皆さんが、ちょっとだけテレワークを試していたので、新鮮で、フラットな現場だと感じました。

面接が終わって「ここに入社したい!」と強く思ったのが印象的ですね。

 

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

この仕事環境は理想的な雰囲気ですね。

新しい環境に入ることを心配していましたがが、みんな優しいので、不安がすぐなくなりました! 

<驚いたギャップ>

ちゃんとテレワークができることですね!

今、コロナの影響で、ほぼ毎日リモートしていますが、楽ですし働いていて安心です。(電気料金がちょっと心配ですけど。)

フラットな関係が外国人にとっても、すごく働きやすいですね!

 

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

今までやれなかったことを色々チャレンジして、一専多能の人になりたいですね。

 

ありがとうございました!

alt

Ayka Zhangさんのプロフィール

サービス開発統括部 UXデザイン部 UI/UXデザイン第1グループ 

最近どうぶつの森に夢中になっています。

※2020年4月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから