転職してみてどうですか?vol.38 masuoさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.38は、インフラ構築をやりたかったというmasuoさん。驚いたギャップの”積極的に行動する”とは?

alt

masuoさんのプロフィール

宅配クリーニングのサービスを自社で運営している企業にてエンジニアのキャリアをスタート。技術は主にPHP LaravelでAPIでgoを使用。またインフラはgkeを使っていて、モダンと言われることが多かったそう。パーソルキャリアに入社後は、希望していたインフラ構築の案件に入り、主にAWSに環境構築を行う。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2019年11月に入社しました。履歴書にまつわる新規サービスに携わっており、インフラ構築を担当してます。

alt

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

大きな人材会社・・・って感じですね。

 

―シ、シンプルですね(笑)入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

ゼロから作る案件が多いので、モチベーションが高く保てる点は良い意味でギャップでした。

 

<驚いたギャップ>

上から案件が落ちてくるのを待っていても仕事はなく、積極的に行動しなければならない点ですかね。

 

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

People Analyticsという文脈で、人の動線分析をやってみたいです。

 

ありがとうございました!

alt

masuoさんのプロフィール

デジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジーソリューション部 エンジニアリンググループ エンジニア

現在は履歴書にまつわる新規サービスに携わりながら、インフラ勉強中

※2020年4月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから