転職してみてどうですか?vol.90 nakagawaさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.90はフロントエンドエンジニアとしてdodaキャンパスの開発を担うnakagawaさん。ベネッセi-キャリアに入社して好感が持てるところとは?

※昨年12月に取材を行い、撮影時のみマスクを外しています。

alt

nakagawaさんのプロフィール

フロントエンドエンジニア。

趣味でも仕事でもTypeScriptとAngularを使用しての開発。趣味(個人開発)ではバックエンドはAWSのAmplifyを使用してGraphQLを使用しての開発も行っている。またモバイルなどはionicを使用しての開発も好き。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年12月に入社いたしました。業務内容はdodaキャンパスのフロントエンドの開発とサーバーサイドの開発です。

alt

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

エンジニアの会社という印象はなく、エンジニアの募集を行っていたのだと驚きました。

 ―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

入社する前は、大企業のイメージがあり、上下関係がしっかりしているのかと思ったが、私が出向しているベネッセiキャリアでは、ベンチャー志向があり上下関係もなくフラットな仕事ができている。サービスをよりよくしていこうとみんなが思っていることにすごく好感が持てます。

<驚いたギャップ>

個人情報を扱っている分、セキュリティー強化のため申請するべくことが多いことですね。

 

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

自分自身、技術研鑚をして自分自身の市場価値をちゃんとあげていきたい。そしてパーソルキャリアを通じて、世の中に新しい価値、または便利となるものを作っていきたい。

ありがとうございました!

alt

nakagawaさんのプロフィール

株式会社ベネッセi-キャリア 商品サービス本部 dodaキャンパス企画部 IT企画課

なんでも挑戦、勉強していきたい。

※2021年1月現在の情報です。

▶エンジニアリング統括部の求人ページはこちら