転職してみてどうですか?vol.68 @Ryotaさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.68は、CS業務経験を持つ@Ryotaさん。物腰やわらかい笑顔が印象的な@Ryotaさんがやりたいこととは――

alt
@Ryotaさんのプロフィール

前職では大手コールセンターにて顧客対応(CS)業務に従事。テキストセンターの立ち上げに伴い部署異動。テキストによるCS業務を経験後、オペレーター・管理者のヘルプ、部署内の各種ツール作成、対応状況のデータ管理などのバックオフィス業務を担当。「オペレーター・管理者が円滑に業務を進める為に何ができるか」「より良い顧客対応のためにどうしたら良いか」を考えながら業務の効率化に取り組む。3年ほど経ち、スキルアップできる環境ではたらきたいと思いパーソルキャリアへ入社。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年7月に入社しました。「はたらく」を自分のものにするためのサービスを成長させる役割です。自分ができることの幅を広げるためにも日々勉強しています。

alt
―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

「doda」を中心とする人材サービス会社で、営業職がメインという印象を持っていました。

 ―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

  • 営業職だけではなく、エンジニア職でもたくさんの人が活躍していたこと!
  • リモートワーク等のはたらく環境がしっかりしていること!

<驚いたギャップ>

  • 社内のシステムがたくさんあり、慣れるまでにひと苦労しました(笑)

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

自分の携わったサービスを使った人が「役に立つ」と思うようなサービス、笑顔になれるようなサービスを生み出したい。そのためにも新しいことへどんどんチャレンジし、経験を重ねていきたいです!

ありがとうございました!

alt

@Ryotaさんのプロフィール

サービス開発統括部 グロース部 カスタマーディライトグループ
週末は音楽ゲームに熱中。自転車で遠出することも好き。

※2020年8月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから