転職してみてどうですか?vol.30 @_k725さん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.30は、@_k725さんに入社後の話を訊いてみました。いつもSlackが熱い語り場になっている@_k725さん、パーソルキャリアの印象は――

@_k725

@_k725さんのプロフィール

2016年に新卒としてSIerに入社、その3ヶ月後に転職しコールセンター向けチャットシステムの開発を行っているベンチャー企業で、チャットボットの開発や新規技術の検証などに携わる。
前職含め仕事ではNode.jsばかり書いているが、本当はGolang, C#の方が好きだという。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2019年11月に入社しました。いまはSaaSに保管してあるデータを社内システムに移行するプロジェクトをやっています。

f:id:ib_ofuji:20200207151812j:plain

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

正直dodaしか知らなかったです。またdoda自体もあまりモダンではないシステムで動いてそうなので……あまり技術に感心がない会社かと思ってました。

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

フロントエンドに強い人が多いですね。
今自分がいる部署(サービス開発統括部)に関しては新しい技術を採用できたりして良い。

<驚いたギャップ>

規模が大きいから仕方ないのかもしれないんですけど、社内システムの使い方が分かりにくく……悲しくなるほど面倒くさいですね。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

新規サービスの企画からリリースまで通して関わってみたい(かも)。

ありがとうございました!

@_k725

@_k725さんのプロフィール

サービス企画開発本部 サービス開発統括部 エンジニアリング部 サービスアーキテクトグループ

お寿司が好きです🍣

※2020年3月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから