転職してみてどうですか?vol.24 @hirokiさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.24は、マーケティングからエンジニアへキャリアチェンジをした@hirokiさん。エンジニアリング組織の変化を感じたギャップとはーー

@hirokiさんのプロフィール

2016年に布もの印刷業界のベンチャー企業に入社。インバウンド営業と同時に、自社 EC サイトの問い合わせ数を増やす施策を企画。自らの企画をフロントエンドエンジニアとして html、css、js を使い実行した。また、企画の確度をあげるためgoogle Analytics などのツールを導入し、アクセス解析を元にした企画を推進。3年目からは、新規事業部として web 集客コンサルティング事業の立ち上げメンバーとなる。そこで事業計画から制作ディレクション、アクセス分析、営業まで全てを担う。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2019年8月に入社しました。新規サービスを立ち上げる部署でエンジニアをしています。
エンジニア見習いのような形で、先輩方にサポートしていただきながら、firebaseとnuxt.jsを使ってCAREER POCKETというサービスの保守運用を行っております。

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

あまりエンジニアリングに力を入れているイメージは無く、どちらかというと営業色の強いイメージでした。
ただ、私はdodaからパーソルキャリアに入社しているのですが、dodaのキャリアアドバイザーさんにとても親切にしていただいたので、人柄の良い方が多いイメージを持っていました。

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

これからエンジニアリングに力を入れて行こうとしていること。
評価方法をエンジニアにあった形で取り入れたり、具体的に行動で示していただいたりしているので、これからエンジニアリングに力を入れていこうとしていると実感することができました。

<驚いたギャップ>

営業色の強い会社だと思っていたので、KPI管理でバリバリの個人主義の方が多いと考えていましたが、チーム全体で一番良い結果が出るように考えている人ばかりで、いい意味で驚きました。
いつも先輩方にはフォローしていただいているので、毎日とても感謝しています。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

自分のエンジニアリング力を上げていき、前職の経験を活かして企画側のこともわかるエンジニアになりたいと考えています。

ありがとうございました!

@hirokiさんのプロフィール

サービス企画開発本部 サービス開発統括部 エンジニアリング部 サービスデベロッパーグループ

※2020年1月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから