転職してみてどうですか?vol.78 @sasakawaさん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.78は、ベネッセi-キャリアに入社された@sasakawaさん。もともとはフロントエンドを担当されていましたが、当社でやりたいこととは――

alt
@sasakawaさんのプロフィール

前職はSIerのシステム会社に入社し、客先のアプリケーション開発の支援作業に従事。直近ではフロントエンドエンジニアとして Typescript や Vue.js を使ってローコードな画面開発の開発支援を行う。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年8月に入社しました。dodaキャンパスアプリの開発チームの一人として開発業務に携わっています。

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

電車内の広告でよく見かけていたこともあり、「doda」の印象が強かったです。また、規模の大きい企業なので、比較的堅い雰囲気のある会社なのかなというイメージがありました。

 ―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

気さくに話してくださる方が多く、コミュニケーションがとりやすい職場だと思います。 

<驚いたギャップ>

自分が思っていた以上にいろんな業務をやらせてもらえる職場だったという点です。

また、システムの構造が結構複雑で、仕様やデータの流れを理解するのに時間がかかります。

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

フロントとサーバ両方の開発ができるエンジニアとなり、アプリをより良いものにしていくことに尽力したいです。

ありがとうございました!

alt

 @sasakawaさんのプロフィール

株式会社ベネッセi-キャリア 商品サービス本部 dodaキャンパス企画部 IT企画課

※2020年10月現在の情報です。

▶エンジニアリング統括部の求人ページはこちら