パーソルキャリアの本棚/『甲陽軍鑑』(徳間書店)

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアの社員が読んでいる本を紹介する「パーソルキャリアの本棚」。サービス開発統括部の@Mikiyaさんが読んでいる『甲陽軍鑑』について語ってくれました!

※本取材はオンラインで実施し、写真は本人からの提供。

alt

@Mikiyaさんのプロフィール

担当サービス:なし(新規企画複数提案中)

趣味:スポーツ(サッカー/野球/自転車ロードレース)

家族構成:妻1人・猫1匹

―今、どんな本を読んでいますか?

『甲陽軍鑑』(徳間書店)を読んでいます!

(編集部:し、渋いっ!!)

alt
―紹介文

武田流軍学の真髄である本書は、戦国大名が自らの領国を強め、他国を実力で従えるに必要な、政治・軍事・外交上の心得を、豊富な実例で語る〝闘い〟の原典である。甲斐武田氏の興亡史・信玄公の用兵法が記載されている。

―なぜこの本を読んでいるのか教えて下さい

幼少期から甲斐武田氏の強さに憧れていたんです。信玄公の戦地での用兵、領国の内政は時に人間味に溢れ、時に合理的です。激動の時代に甲斐の小国から天下を狙える大名に上り詰めた信玄公の考え方のヒントがこの本には記されていると思っています。

―この本から得たことを、今後どのように活かそうと思いますか?

この本に限った話ではないですが、先人の知恵や経験はすべて現代社会に置き換えて自らの判断材料として活用する事ができると思っています。物の道理も人の感情や行動理由も今も昔も大して変わっていない部分が多いですよね。なればこそ、先人たちの成功や失敗は自らの選択において重要な支えとなると感じています。

―おすすめ度を教えて下さい!

★5ですね。読みたいと感じた方が読んでもらえると良いですね。

ありがとうございました!

alt

@Mikiyaさんのプロフィール

サービス開発統括部 グロース部 マーケティンググループ

※2020年8月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから