転職してみてどうですか?vol.59 小林 広祐さん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.59は週末はバンドマンもしている小林 広祐さん。パーソルキャリアにはゴリゴリの営業会社のイメージがあったようで—――

※記事内の写真は緊急事態宣言解除後に撮影されたものです。

alt
小林 広祐さんのプロフィール

前職ではBtoBのマーケティング支援をメイン業務とし、直近ではERPベンダーのユーザー会支援としてCRM、MAツールを使用した会員管理の運用構築、改善、その他全般の案件に携わる。その他インサイドセールスの実際のオペレーション、進捗管理なども担当。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年4月に入社しました。

現在はグロースチーム内でのCAREER POCKET担当として業務を行なっています。

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

やはりdodaの印象が強く、人材採用支援のゴリゴリの営業会社のイメージでした(笑)

alt

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

  • 働く人のモチベーションがとにかく高い!

  •  優しくて個人の意思を尊重してくれる

<驚いたギャップ>

  • 各種申請の多さ

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

自分の持っている専門性を活かしてミッションの「はたらいて、笑おう。」に貢献できればと思います。また、これまで携わって来なかったtoCへのマーケティング業務にも携わりたいです。

ありがとうございました!

alt

小林 広祐さんのプロフィール

サービス開発統括部 グロース部 マーケティンググループト

現在はキャリポケ担当。好きな食べ物はスープカレーと納豆。週末バンドマン。

※2020年6月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから