転職してみてどうですか?vol.44 増渕 有紀さん

こんにちは! techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.44は、サービス開発統括部でグロースグループで勤務する増渕 有紀さん。3児の母としての一面も持つ増渕さんの入社後を訊いてみました―――

※記事内の写真は2020年3月に撮影したものを使用しています。

alt

増渕 有紀さんのプロフィール

前職ではアプリゲームのマーケティング部に所属。

自社ユーザーの分析(SQL、SLやリサーチetc…)からのデジタルマーケティングのインハウス運用やオンライン/オフライン広告などのコミュニケーション戦略の策定などを担当し、パーソルキャリアへ転職。 

―入社年月と業務内容を教えてください。

2020年2月に入社しました。

サービスをグロースさせることがMissionになっています。

alt

上長の荒川さん(左)と打ち合わせ中の増渕さん

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

 

ぶっちゃけdodaしか知らなかったですね…!

 

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

・doda以外にも色々やってた!

・結構多国籍

・オフィスがIT企業っぽい

<驚いたギャップ>

・社内システムが難しい…

・ツール等の導入に関してのハードルがものすごい高い

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

まずは新規サービスのグロースについて頑張りたいですね。

 

ありがとうございました!

alt

増渕 有紀さんのプロフィール

サービス開発統括部 グロースグループ アシスタントマネジャー

3児の母です。

※2020年5月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから