転職してみてどうですか?vol.7 kawasatoさん

techtekt編集部です!

パーソルキャリアで働く社員に、入社前のイメージから入社後の驚いたギャップまで聞く、"転職してみてどうですか?"シリーズ。Vol.7は元エンジニアとして働いていたkawasatoさん。現在はデジタルテクノロジー統括部内でBlockchainや情報銀行などの新規事業をビジネスサイドで担当しているkawasatoさんが今後パーソルキャリアでやりたいこととはーー

kawasatoさんに話を聞きました

kawasatoさんのプロフィール

2016年に新卒でコンサルティング会社に入社。運用保守プロジェクトでエンジニアとしてインフラ・サーバーサイドを担当。ベンダーとのやりとりや、開発及び設計書等などを作成し、約3年勤務。
2019年1月にパーソルキャリアに入社。ディープラーニング検定であるE資格を取得。現在はBlockchainと情報銀行プロジェクトに、ビジネスサイドとして携わっている。

―入社年月と業務内容を教えてください。

2019年1月に中途で入社。2月にE資格を取得し、その後Blockchainと情報銀行プロジェクトのビジネスサイドを担当させていただいています。Blockchainに関しては、エンジニア研修にも参加しながら技術面の勉強も行っております。

f:id:ib_ofuji:20191024191228p:plain

―入社前、パーソルキャリアって“ぶっちゃけ”どんなイメージでしたか?

入社前のイメージとして、人間関係がいい意味でフラットな企業で、チャレンジ精神が評価されるような風土というイメージでした。
おそらくそのイメージをもったきっかけは、面接時の雰囲気や人事の方とのコミュニケーションによるものだと思います。

―入社後、イメージの変化はありましたか?

<良いギャップ>

・それぞれ専門知識が異なる人々が集まっており、多様性を受け入れる文化があること

・活気あふれるオフィスでポジティブに仕事ができる

・成長意欲があれば学ぶ機会を提供してもらえる

<驚いたギャップ>

・会議が多い(複数のプロジェクトを進めると必然的に会議が増えていきますね…。)

・部内でのコミュニケーションが活発(入社前にここまでコミュニケーションが多いのは想定してなかったのですが、、、良い意味で驚きました!)

―今後、パーソルキャリアでやりたいことを教えてください。

様々なテクノロジーを活用した、新しい人材ビジネスを創出したい。
テクノロジーを活用するためにも、技術のキャッチアップは常に続けたい。

ありがとうございました!

kawasato

テクノロジー本部 デジタルテクノロジー統括部 データ&テクノロジー ソリューション部 エンジニアリンググループ エンジニア
Blockchainと情報銀行プロジェクトにビジネスサイドから携わっている。

※2019年10月現在の情報です。

▶パーソルキャリアの求人ページはこちらから